吉祥寺駅での人身事故で東西線の振替乗車

日記・ショッピング

会社から帰宅しようと思ったところで、Yahoo!乗換案内から中央線、中央総武線運転中止の通知が来てしまいました。吉祥寺駅で人身事故があったようです。すかさず、近くを走っていた地下鉄東西線に振替乗車で乗りました。有人窓口でSuica定期券の画面を見せるだけで通してくれました。

東西線は中央線への乗り入れは中止していて全ての電車が中野駅止まりになっています。中野駅までは途中で何度もつっかえながらも何とか到着しました。ただ、中野駅は大変な混雑です。

Suicaには入場記録がありませんので、また中野駅でも有人窓口を通って駅の外に出ました。中野駅改札の有人出口には何か叔父さんが「なんで放送しないんだ!」と言って怒っています。この叔父さん自体が改札を通せんぼしていて邪魔なので、叔父さんをかき分けて駅員さんに「振替乗車です!」と声をかけながら降りました。叔父さんは邪魔になっていることに気がついたのか、駅員さんに向かって叫びながら消えていきました。駅員さんは悪いわけでもないのに、理不尽な話だと思います。

吉野家プリカに残金があったので、これを使って牛鍋焼き御膳をのんびりと食べて、また中野駅に戻ってみると、先ほどよりも大変なことになっていました。

このまま人混みの中で待つのも新型コロナウイルスの感染リスクがありますので、駅の南口から外に出て、吉祥寺駅行きのバスの乗り場の列に並んでみました。ここは五日市街道営業所行きも来るので、列は少しはけます。吉祥寺駅行きのバスが来たときにはなんとか席に座ることができました。

このバス、どこを通るのかと思っていたら、東高円寺駅、新高円寺駅など新青梅街道を走って、その先から五日市街道に入ります。あとは五日市街道をひたすら走って、吉祥寺駅に向かいました。JRで言うと5駅分を走っているので、なかなかの長距離バスです。時間にして50分程度かかりましたので、立ちっぱなしだった人は大変そうでした。

多分、中野駅で電車を待ったほうが早かったのではないかと思いますが、なかなか乗らないバス路線に乗ってみるのも新鮮で良かったです。

コメント