無料で利用できるd Wi-Fiサービスがスタート

NTTドコモのdポイントクラブに入って所定の条件をクリアすれば無料でNTTドコモのWi-Fiアクセスポイントが利用できるd Wi-Fiサービスが3月25日にスタートしました。このサービスに登録すれば、全国のカフェやコンビニ、ファストフード店、空港、駅などにある、docomo Wi-Fi、d Wi-Fiのステッカーがある場所で利用することができます。

今まで、 Wi-Fiスポットを見つけようと思ってSSIDを確認すると、いろいろなところでdocomoのWi-Fiはあったので、いつか使えるようになったら嬉しいなと思っていました。それが、無料で利用できるようになると言うのですから凄いことだと思います。

今まで有料でWi-Fiサービスを提供してきた会社にとっては大きな痛手になることは間違えがないです。

利用するためには、

  1. dアカウントの発行
  2. dポイントカードの利用登録を行ったdポイントクラブの会員

の両条件をクリアすることが必要です。しかし、両方とも無料で手続きできますので、非常に手軽です。もちろん、NTTドコモの携帯電話を契約していなくても利用することができます。

利用できるアクセスポイントのステーションID(SSID)は以下の二つです。

    0000docomo
    0001docomo

前者の0000docomoはd Wi-Fiに登録した時点で発行されたパスワードを使うことでWi-Fiが利用できました。

0001docomoはSIM認証、または802.1X認証で自動接続されるようなのですが、今ひとつ使い方が分かっていません。同時に5台までのクライアントを接続できるようです。

なお、現在提供されているdocomo Wi-Fiはd Wi-Fiのサービス開始に伴って、2021年度中に終了される予定です。

実際にJR東日本の駅で、0000docomoのアクセスポイントに接続してみました。WEBサイトを閲覧したり、メールやSNSをやる分には十分な速さです。

携帯電話のデータ通信量を節約するためにもずいぶん役に立ちそうです。すでにパスワードを設定済みなので、これからドンドン利用させてもらいたいと思います。

コメント