緊急事態宣言とゴルフ練習場

日記・ショッピング

朝日新聞を見ていると、緊急事態宣言が出たときに、「基本的に休止を要請する施設」が紹介されていました。そして、その中に「ゴルフ練習場」が入っていました。室内練習場でなければ密閉された閉鎖空間ではありませんが、不要不急であることは間違えないので、リストの中に入ることは致し方ないことだとも思います。ただ、ゴルフ練習場自体、ゴルフ人口の減少により経営が大変なところが多いので、経営的に行き詰まることがないように国としての支援の検討を期待します。

不思議であったのは、ゴルフ場が含まれていなかった点です。ゴルフをプレーしているときは濃厚接触の可能性は少ないと思うのですが、クラブハウスで飲食をするときはリスクがあります。もしかすると、ゴルフ練習場同様に基本的に休止を要請する施設に含まれているのかもしれませんので、今後の報道で詳細を確認します。

一方で野球場やサッカーのグランドなどは対象に入っていませんてました。体育館やボーリング場など室内のスポーツ施設は休止を要請する施設に入っています。これに準じて考えると、ゴルフ場は休止の要請をしないのかもしれません。スループレー専用とするのか、クラブハウスも営業する際は更衣室、レストラン、浴室などでの感染防止対策は何か実施するのか等、気になります。

アコーディアやPGMといった大手がどのように対応するのか確認していこうと思います。

【2020/04/07追記】

緊急事態宣言を受けて京王桜ヶ丘ゴルフ練習場などでは当面の間、休業を発表するところも出てきました。まだ、休止を要請する業種について、都と国が調整をしており金曜日に発表するということなので、この内容がどうなるかを確認して対応を決めようとしている施設もあるかもしれません。

【2020/04/10追記】

国と東京都の調整の中で、ゴルフ練習場は休業を要請する施設から外すことで合意したという報道が出てきました。アコーディアガーデン調布、京王桜ケ丘ゴルフ練習場など大きなところではすでに休業を決めてしまったゴルフ練習場が数多くありますが、再開してくれるのかどうか気になるところです。

その後、午後2時から小池東京都知事の会見が行われて、ゴルフ練習場は休業を要請する施設から外されていることを確認しました。

テレビのニュースで東宝調布スポーツパークが取材を受けていて、今日の都知事の会見を受けてゴルフ練習場が休業要請の対象から外れたことが明確になっても、ゴルフ練習場は5月6日までの休業を続けると明言していました。

【2020/04/11追記】

仙川、調布、府中エリアのゴルフ練習場の営業状況をまとめました。

調布・府中周辺のゴルフ練習場営業状況
休業要請の対象から屋外のスポーツ施設が除外されたことを受けて、調布市や府中市のゴルフ練習場の営業状況がどうなっているか、分かる範囲で確認してみました。

Related posts

コメント