楽天UN-Limit(MNO)のサービスエリアマップは不正確な様子

インターネット

新型コロナウイルスの営業で外出の自粛が呼びかけられていますが、さすがにずっと家の中にいると気分が滅入るので、井の頭公園のジブリ美術館周辺を人混みを避けながら散策しました。この周辺は楽天UN-Limitの西側の境目あたりで、ギリギリで楽天自営回線のエリアに入っているはずです。こちらのチェックも行ってみました。まずはジブリ美術館東側にある西園のベンチに座ります。

適度に距離をとりながら、たくさんの家族がくつろいでいました。

楽天のエリアマップで見るとこの辺になります。

濃い赤色の場所なので本来であれば十分に楽天自営回線のエリアに入っているはずです。

MY楽天モバイルを立ち上げて実際に掴んでいる回線をチェックしてみると、チェックしてみると、残念ながらパートナー回線エリアとなっていました。

ということで、楽天のサービスエリアマップはさほど正確とは言えないようです。実際に測定して表示している地図ではなく、基地局の設置場所から論理的に作っている地図なので致し方ない部分もあるのでしょう。

今後も楽天ではサービスエリアの拡張を続けていくものと思います。楽天にとってみれば、人口が多い場所のサービスエリアを拡張できれば、その分、KDDIに支払う通信料が減っていくことになります。特にどの周辺について拡張工事を実施するのか公式なアナウンスがありませんが、ときどきサービスエリアの状況を確認していきたいと思っています。

コメント