ムック本「やっぱりケンタッキー!」購入成功

最近、ケンタッキーフライドチキンの業績がとても伸びていることが話題になることが多いですが、そんなケンタッキーのムック本、「やっぱりケンタッキー!」が発売されました。

発売日は2020年3月13日なのですが、人気が集中して発売日のうちに本屋さんからは在庫がなくなり、ネットの本屋さんでも売り切れになってしまいました。

人気の秘密は付属しているケンタッキーのクーポン券です。オリジナルチキンが4つとクリスピーが3つのセットで1000円などお得なクーポンになっています。

この書籍、人気が出ることを見越してか、高額転売する人の買い占めも目立ちます。アマゾンなどでは正規の書籍が売り切れになっているにもかかわらず、定価の倍以上の価格で転売している人がいました。

そんな「やっぱりケンタッキー!」も重版されることが決定し、ときどき、増刷分が本屋さんやネットの本屋さんにも入庫しています。

楽天ブックスでは在庫ができたときにメールで知らせてくれるのですが、チョコチョコと通知が来るようになりました。しかし、数時間経ってからサイトを確認しても売り切れてしまっています。

楽天ブックス

今回はたまたまメールでの通知があったときにすぐに売り場を訪問できたので購入することができました。明日には楽天ブックスから届くと思いますので、楽しみに待ちたいと思います。届いたら、グルーポンで購入したケンタッキーのカードもあるので、持ち帰りで購入したいと思います。

【2020/05/02追記】

付属のクーポン券を使って、2回買い物をしました。一回目は1000円のチキンのセットと、ソフトドリンクMを2つ購入です。これで1200円、オリジナルフライドチキンが4つ、骨のないチキンが3つ、そしてドリンク2つで1200円で買えてしまいます。一人あたり600円、ケンタランチを買うよりもお得です。

【2020/05/27追記】

新型コロナウイルス感染拡大に伴う影響だと思うのですが、ケンタッキーフライドチキンの近所にあるロードサイド店がドライブスルー待ちの車やオーダー待ちのお客さんで大変に混雑するようになりました。とりの日パックも発売が中止されている状況です。そのため、しばらくケンタッキーフライドチキンを食べることができていないのですが、緊急事態宣言も解除されましたので、そろそろまたお店に行ってみようと思います。

出版社宝島社がお届けする通販サイト

【2020/12/12追記】

ドライブスルーのはじまり

ケンタッキーフライドチキン以外に目を向けると、国内のファーストフードで最初にドライブスルーを導入したのは新潟県長岡市にあるフレンド喜多町だと言われているそうです。1976年にドライブスルーが導入されました。フレンドはイタリアンという名前の食べ物と餃子を主に扱っているお店です。

ファストフード以外の店舗であれば、山本海苔店が1965年に日本橋本店にドライブスルーを導入しています。1991年の本社ビル新築工事のときまで残っていたということなので驚きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました