楽天モバイル(MVNO)から楽天un-limitへの移行

楽天モバイルのサービスの中で、NTTドコモやauの回線を利用したいわゆるMVNOのサービスは、楽天が自営回線のサービスを開始するのと同期をとってすでに新規の受付を停止しています。

しかし、それ以前にMVNOサービスを利用していた人に対しては、現時点でもサービスの提供が続けられています。

私自身も楽天モバイルMVNOサービスのうち、NTTドコモ回線を利用しているのですが、このSIMはNTTドコモのSIMロックがかけられたiPhone7で利用しています。楽天un-limitでは公式にはiPhoneをサポートしていませんので、MVNOサービスを使い続ける形になっています。(Rakuten UN-Limitは新規の電話番号で取得して現在は楽天モバイル公認の富士通arrows RXで無料利用しています)

そんな楽天モバイルMVNOサービスに関して、UN-Limitに移行を促すメールをもらいました。

必ず、楽天回線対応製品を購入・準備するように目立った形で注意書きされていますので、その点は良いのですが、やはり今のままではiPhoneなどの非対応機種を利用している人はなかなかUN-Limitに移行しないのではないかと思います。

楽天モバイル TOP

私自身は楽天モバイルMVNOプランを一年間は月額980円で利用できるので、その期間内はこのまま使って、その後は元のIIJmio、ファミリーシェアプランにMNPで戻ろうと思っています。これならば、今のiPhone7をそのまま使い続けることができます。

【2021/05/03追記】

本格サービスから一年

本格サービスが始まってから一年が経過する楽天モバイルは一年間無料の期間が終わって有料課金されるお客さんが出てきています。楽天モバイルの自営回線網も広がってかなりの区域で利用できるようになってきました。

料金プランも魅力的になった上に正式にiPhoneを取り扱うことも発表されました。最初は楽天モバイルが本当に大丈夫か不安なところもあったのですが、4つ目のキャリアとして今後も伸びていきそうな予感がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました