マスクの在庫がアチラコチラで復活

日記・ショッピング

最近、ドラッグストアで7枚入りのマスクの在庫を見かけるようになってきましたが、今度は飲食店等、マスクと関係ないような店でも50枚入りのマスクを売っているのを見かけるようになってきました。

先日見たのは飯田橋駅近くの飲食店です。店先で50枚入りを3000店ほどで売っていました。さほど行き交う人が興味を示す様子もないようでした。

最近の報道では新大久保などの韓国やアジア料理、雑貨を扱うようなお店でマスクを売っているという記事がありましたが、そろそろ中国からなどの輸入分の仕入れがしやすくなってきたのでしょう。

吉祥寺のサンロード周辺でも十数店でマスクをワゴン販売しているという記事がありました。写真を見ると50枚で3300円となっていました。

ゴールデンウイーク明けには販売価格が大幅に下がるのではないか?という記事も見かけるようになっています。すでにマスクの在庫を持っている業者は、在庫を抱えたままで相場が安くなっていくと大変に大きな痛手を被ることになるので、売り急ぐ方向に流れるでしょう。

ただ、現在出回っているマスクの品質は玉石混淆とのことなので、本当であれば信頼できるメーカーのものを入手したいところです。ただ、日本のブランド名が付いたマスクがいつでも買えるようになるまでには、もう少しの期間が必要かもしれません。

とすれば、今の段階でマスクの在庫がある程度ある人は、急いで追加でマスクを買わなくても良いかもしれません。私自身は4月中旬に楽天市場で2800円くらいで購入した50枚入りのマスクが発送連絡があったので、しばらくはこれで家族分含めて大丈夫そうです。

新型コロナウイルスが流行する前は、ダイソーで7枚入りのマスクが100円で購入できました。ドラッグストアで50枚入りの商品は1000円を大きく切る価格で購入できました。

世界で新型コロナウイルスの感染が収束するのにつれて、マスクの価格も安くなっていくものと思います。

【2020/05/02追記】

吉祥寺へ食料品の買い出しに行った際に、やはりマスクを扱っているお店をいくつも見かけました。ダイヤ街にあるディスカウント店、マーブルでも店頭にマスクが積み上げられています。購入しようかどうしようかと考えているお客さんを見かけました。50枚入りで2980円です。

他にも料理店や雑貨店、衣料品店などの店頭、露店などでマスクを販売しています。相場は2500円から3000円程度でした。

やはり、マスクの在庫はかなりだぶついてきたようです。相場が下がってきているので、各店舗とも手持ち分を早く売り切らないと仕入れ価格を販売価格が下回る事態になるので大変なのではないかと思いました。

コメント

  1. ロボちゃん より:

    本日(5/3)三鷹のコモディイイダで50枚箱入り中国製マスクを3380円(税抜き)で売っていましたが購入は見送りました。

    その後、武蔵境のイトーヨーカドーで国内メーカー(ヨコイ)の日本製5枚入り袋マスクを272円(税込み)で売っていたので、こちらを購入しました。

    ダイソーでは1月の末に30枚入りのマスクを110円で売っていましたが、もうこれは無理ですね。

    暫くの間はマスク相場が注目されますが、新型コロナウイルスは今年の秋に到来するであろう第二波がとても気に掛かります。

    • 管理者 より:

      コメントをありがとうございます。
      マスクの在庫があるお店が増えてきて良かったです。
      以前、楽天市場で購入したマスクが数日前に届いたので、当面はこれで過ごそうと思っています。
      先々のことはどうなるのか分からない部分も多いですが、ゴールデンウイークが終わったらマスクの相場が落ちると書いてあるニュース記事もありますので、今の段階であまり買いすぎないほうが良いのかな?とも思っています。