映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」を鑑賞

映画・音楽

この映画、もともとはYahoo!知恵袋に2010年7月17日に投稿された質問を題材にしています。その質問は今でもそのままの形で読むことができます。

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?家に帰り玄関を開けると妻が倒れていました。最初は驚きましたが毎日やるのでほら起きてと流すようになりました。すると翌日は口から血を流しており、1週間後は白いTシャツが血まみれだったり最近ではネタがなくなったのか?または煮詰まりすぎて思考が狂ってきたのか...

また、この質問に対する回答もそのままの形で読むことができるのが興味深いです。

そして、この質問をした人は後にブログを立ち上げて、その後の顛末を紹介しています。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』
どういうことなのでしょうか?家に帰り玄関を開けると妻が倒れていました。最初は驚きましたが毎日やるのでほら起きてと流すようになりました。すると翌日は口から血を流…

その後、PHP研究所よりマンガが出版されて、続いて榮倉奈々、安田顕主演で映画化されました。

ブログや2ちゃんねるが元となって小説や映画になった話は聞いたことがありますが、Yahoo!知恵袋が元になっているというのは面白いと思います。

映画は2018年6月4日に公開されています。


家に帰ると奥さんが死んだふりをしていること以外は、ほんわりとした日常が描かれている作品です。

普通だったらあり得ないような話ではあるのですが、奥さんがなんで死んだふりをするのだろう?などと考えながら見ていると、結構、真剣に見てしまいました。旦那が奥さんに理由を聞くのですが、なかなか本当のことは話さずに流されてしまいます。

この物語の中で本当のことがわかるのか、とても気になると思います。映画の後半では、あけぼのこどもの森公園が登場します。まるでムーミンの世界に迷い込んだような雰囲気のある公園です。

ここで種明かしがあるのですが、ちょうどその瞬間に風が吹いてセリフは聞き取ることができません。それぞれの人がどう考えたか?ということが答えなのでしょう。

コメント