談合坂スマートインターチェンジが2020年5月24日に開通決定

日記・ショッピング

中央自動車道の談合坂サービスエリアにスマートインターチェンジが併設されます。談合坂サービスエリアは1969年に開設されましたが、それから約50年経過しての大きな変化です。その名前は談合坂スマートインターチェンジ、2020年5月24日15時から利用できるようになります。

このスマートインターチェンジは上下線両方に設置されて、それぞれが出入り可能になっています。(フルインターチェンジ)

利用できる車はETC車載器を搭載した軽自動車、または乗用車で、車長が6m以下の車に限られます。(周辺道路に狭小な区間が存在するため)

上野原インターチェンジと大月インターチェンジの間は距離が20Kmほど離れているのですが、中間にインターチェンジはありませんでした。

談合坂サービスエリアは上野原インターチェンジかれ約7.6Km、大月インターチェンジから約12.5Kmの場所にあり、ちょうど中間付近です。

国道20号線からは離れたところで少し便は悪いのですが、上野原市のニュータウンであるコモアしおつ等、そして周辺のゴルフ場、例えばサンメンバーズカントリークラブ、オリムピックカントリークラブからは東京方面や長野方面への移動が楽になります。

また、国道20号は山岳地帯を縫うように走っているため、災害などに弱いので、中央自動車道を災害時のバックアップとして利用できる利点もあります。

小仏を先頭にした渋滞が長くのびているとき、今までは大月インターチェンジで下りなければいけませんでしたが、今度は談合坂スマートインターチェンジで下りる選択肢もできそうです。

コメント