マスクの値段が50枚1200円程度まで低下

日記・ショッピング

今年の2月頃から新型コロナウイルス感染拡大の影響で街からマスクが姿を消してしまいました。たとえ見つけたとしても、一枚あたり100円程度の価格になっていることもあり、とても手が出る価格ではありませんでした。

しかし、4月下旬頃からかなり急速にマスクの値段が下がってきています。例えば吉祥寺の街を歩いていても、衣料品店や中華料理屋等、ドラッグストア以外のところで箱入りマスクを2500程度で販売しているお店をいくつか見かけました。

ゴールデウィークが開けた頃には、楽天市場に出店しているショップによっては送料込み50枚で1200円程度の価格を付けるお店も増えてきました。楽天市場のSPUと買いまわりのセールでポイントが20%還元のときに、50枚入りマスクを入手しておきました。特に品質的にも問題がないマスクでした。

中国をはじめ世界的に感染が収まってきているので、当面はマスクの在庫がダブつくのだとすると、値段はまだ下がるのかもしれません。新型コロナウイルスの感染が拡大する前はマスクは一枚あたり10円から15円程度の値段で売られていたと思います。早く、日本製品がこの程度の値段で気軽に購入できるようになってほしいと思います。

コメント

  1. ロボちゃん より:

    本日(5/18)ついに100均キャンドウで袋入りマスク(3枚入り)を一人1個買うことが出来ました。100%子会社(アクシス)が調達した物のようです。

    イトーヨーカドーでは大手メーカー玉川衛材の袋入りマスクが一人2個まで買えるようになっていました。

    何年も前に購入した玉川衛材のマスクが自宅に残っていたのですが、マスク両サイドがV字型に加工されジャストフィットでとても装着しやすかったです。

    今後は、輸入物でも出来れば、ユニチャーム、アイリスオーヤマ、玉川衛材の様な全国マスク工業会会員で、お客様相談窓口の電話番号、受付時間が外装に銘記されているマスクを購入していければ思います。

    • 管理者 より:

      コメントをありがとうございます。楽天市場で中国製マスクを購入しました。ご指摘のように可能であれば全国マスク工業会会員のような信頼性の高いマスクが入手できれば良いのですが、まだまだ入手できるチャンスがあまりありません。現在使っている中国製マスクを使い切った頃にはブランド物のマスクも入手できるようになっていると思いますので、次は信頼性の高いマスクを購入したいと思っています。