東京都知事選挙は小池百合子氏が当選確実

日記・ショッピング

「ポツンと一軒家」をテレビ朝日で見ていると、午後8時になった途端にニュース速報のテロップが入り、小池百合子氏が東京都知事選挙で当選確実になったことを伝えていました。

この日は午後8時まで投票が行われていましたので、この当選確実の速報が出たのはまだ開票されていない段階になります。なぜ、開票率が0%でも当選確実が出せるのかとを調べてみると、やはり出口調査における結果が判断に与えている影響が多いようです。

また、場合によっては期日前投票の時点から出口調査をしている場合もあるというのですから驚きます。

NHKの公式サイトを見ると、投票日の出口調査の結果がグラフで表示されていました。小池百合子氏が60%弱、宇都宮健児氏が15%前後、小野泰輔氏が10%前後と並んでいました。当日の出口調査だけでも小池百合子氏が過半数を占めていたことがわかります。(やはり、期日前投票をした人を対象にした調査でも小池氏の投票数が多かったとのこと)

今回、小池百合子氏は新型コロナウイルス対策で人が密集する状態を避けるために街頭演説は一切しなかったことも報じられています。アフターコロナの新しい選挙スタイルとして定着し、お金のかからない選挙になると良いと思います。

コメント