NHKのブラタモリは3ヶ月ぶりに新作放送(葉山)

テレビ番組・ドラマ

NHKのブラタモリでもロケを行うことができなかったため、ずっと再放送がされていたのですが、やっと新作が放送されました。場所は神奈川県の葉山町です。

タモリと浅野里香アナウンサーが葉山の街を紹介していました。スタート地点は前回の東京オリンピックのときにオープンした葉山マリーナです。葉山マリーナと言えば、ユーミンのリゾートライブのことを思い出します。

また、葉山と言えば御用邸があることでも有名ですが、なぜこの葉山の地が選ばれたのか、単に風光明媚な場所という理由の他に、有事の際に横須賀に行きやすいという理由があったことが紹介されていました。今では有事の際に横須賀というのはあまり繋がりにくいところがありますが、御用邸が作られた明治の時代は日清戦争もあり、横須賀は軍にとって大きな意味があったのだそうです。

また、葉山町は現在まで鉄道が通ったことも駅ができたこともありません。しかし、戦前には京急の前身に当たる湘南電気軌道が逗子から葉山を通って三崎まで行く三浦半島西部線を計画していたのだそうです。

この路線がなぜ実現しなかったのか、その一つの大きな理由が、逗子市と葉山町の境界にある桜山にトンネルを掘ることが当時の技術ではできなかったためなのだそうです。この山の硬い岩盤を貫通させることができなかったと番組では紹介していました。

ただ、地図を見ていると桜山には県道のトンネルがあります。このトンネルができたのは昭和4年ということですので、全く不可能だったわけでもなさそうです。別荘地に鉄道が走ることへの反対もあったようです。

新逗子駅は「逗子・葉山駅」に改称されました。これにより、葉山の玄関口としても分かりやすくなりした。

コロナが落ち着いたら、葉山の街をゆっくりと散歩したいと思います。

【2020/07/12追記】

噂の東京マガジンでも噂の現場で逗子&葉山海岸が特集されていました。逗子・葉山駅に変わってからどうなったかを取材した特集です。今年の3月に駅名が変わり、どうなったかということですが、特に大きな変化はないというのが街の人の印象でした。やはり、新型コロナウイルスの影響も大きかったのではないかと思います。

また、今年は逗子や葉山の海水浴場は開設されないことが決まっています。海の家が出なかったり、ライフセーバーがいなかったりで、海岸付近の治安が悪化することを住民たちは不安に考えていました。

コメント