ミズノの株主優待でフィッティングを受講

ゴルフ・GOLF

スポーツ用品メーカー、美津濃(ミズノ)株式会社の株主優待が届きました。3月31日現在で100株以上を保有していたので、権利確定しました。

株主優待はミズノ直営店で利用できる株主優待割引券(2割引)、公式オンラインショップ、クラブオーダーサイトの利用で通常価格より2割引、ミズノパフォーマンスフィッティング(ゴルフ)利用料金無料などの特典があります。

この中で、ゴルフのフィッティングを受けてみることにしました。東京都では千代田区のMIZUNO TOKYO、明治神宮外苑ミズノフィッティングセンター、高島平ミズノフィッティングセンターで受けることができます。

詳しくはこちらの公式サイトが詳しいです。

ミズノ株式会社 株主様ご優待サイト
ミズノ株式会社 株主様ご優待サイト

こちらのサイトに書かれている電話番号に連絡して、まずはフィッティングの予約を入れます。

「株主優待でフィッティングを受けたいのですが?」と伝えると、すぐに分かってくれて、日時の調整になりました。

予約日が決まったあと、「それではお待ちしています」と電話を切られそうになったので、『株主番号は伝えなくて大丈夫ですか?」と話してみると、「当日、株主優待券をお持ちいただければ大丈夫です」という話でした。

スポンサーリンク

シャフトの長さ

指定された時間に会場へと行ってみるとすぐに案内をしてもらうことができました。まずは問診票に必要事項を記入します。

最初に「気をつけ」の状態で利き腕の指先から地面までの距離を計測、これでシャフトの長さの適正値がわかるそうです。私の場合はミズノの標準シャフトの長さのままで大丈夫とのことでした。

続いて次の準備ができるまで、自分のクラブで球を打って身体をほぐします。

シャフトオプティマイザー3D

アイアンフィッティング

続いて、アイアンのフィッティングです。ミズノのヘッドとシャフトを組み合わせた状態で、シャフトの途中にシャフトオプティマイザー3Dという青色の装置を取り付けます。この装置でスイングDNAと呼ばれる個人個人のスイングの性格が分かります。

雰囲気的にはエプソンのM-Tracerと同じ雰囲気の装置です。

シャフトオプティマイザーでは下記の数値が計測されます。

  • ヘッドスピード
  • スイングテンポ
  • トゥダウン
  • 前反り角
  • しなり係数
  • インパクトライ角
  • シャフトリーン角
  • アタック角
  • フェーストゥパス角

これで、3球打ってみて、推奨のシャフトが決まります。ミズノのオリジナルシャフトやサードベンダーのシャフトがリストアップされていました。

続いて、推奨ヘッドがタブレットに表示されます。こちらはミズノのヘッドが表示されます。

ライ角は一度アップライトにしたベッドが良いということで、そのヘッドが取り付けられていました。

推奨シャフト、推奨ヘッドの組み合わせで、フェイスに打痕跡が残るシートを貼って、最終的にどのモデルが良いか絞る形になります。

ドライバーフィッティング

続いて、ドライバーフィッティングです。ドライバーフィッティングでも、まずは自分のドライバーで球を打って身体をほぐして、次に手渡されるミズノのクラブで球を打ちます。実はドライバーで打つときにはシャフトオプティマイザー3Dを付けて計測する必要はありません。

アイアンで計測したデータから自動的に推奨シャフトとヘッドがタブレットに表示されますので、この中から試打をする形になります。フェイスにはインパクト時の打痕が残るシートを貼って、フェイスのどこでインパクトをしたかも確認しました。

おすすめモデル

これでアイアン、ドライバーともにおすすめモデルが決まりました。帰りがけに測定値や推奨モデルが書かれた紙を受け取ってフィッティングは終了しました。

思ったよりも簡単で、しかもオートメーション化されているのが印象的でした。ミズノの株を持っていて、ゴルフをやっている人は、無料で受けることができるフィッティングはお薦めです。

コメント