「あの花」でモデルになった秩父市街地を一望できる羊山公園(見晴らしの丘)を散策

旅行・ドライブ

秩父旅行に行った際にあの花でモデルになった羊山公園にも寄ってみました。羊山公園は1980年に開園しました。ちょうど40年の歴史がある公園です。

この羊山公園の見晴らしの丘からは秩父の市街地を一望することができます。以前、芝桜の丘にはゴールデンウイークの時期に行ったことがあるのですが、この場所はあまり見た覚えがありません。車で坂道を登って見晴らしの丘へと向かいました。こちらが羊山丘陵の案内板です。この日は暑くて、塔まで歩いて行く元気がありませんでした。こちらが秩父の市街地の方向です。

本当に秩父の市街地がよく見えます。

車で簡単に来ることができる場所で眺望が開けているので、手軽に楽しむことができます。

少し方角を変えてみました。

こちらは夜景が綺麗なことでも有名です。今度はよく晴れた日の夜にも来てみたいと思います。

あの花で有名なスポットはこちらでもレポートしています。

定林寺

「あの花」に登場した秩父の定林寺(じょうりんじ)を参拝
秩父旅行に行った際に「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の中で登場する秩父の第17番札所、定林寺に参拝しました。秩父駅からだと約1Km、徒歩15分ほどのところにあります。

秩父橋

「あの花」で有名な旧秩父橋を散策
Amazonプライムビデオで「あの花」のテレビ放映アニメ版を見て気になった旧秩父橋に秩父旅行の際に行ってみました。国道299号線沿いにあります。国道299号線は飯能市から秩父を通って小鹿野、上野村などを経由し茅野の方へとつながってい...

龍勢の花火

道の駅 龍勢会館に行きました
長瀞から秩父に向かう途中で、道の駅 龍勢会館というところによってみました。実は龍勢というものがどういうものかもよく知らずにこの道の駅に寄りました。龍勢というのは筒の中に黒い火薬を詰めて竹竿を結びつけた花火です。地上から打ち上げられた後、上空

 

Related posts

コメント