ホンダ グレイス ハイブリッドのバッテリーをPanasonic CAOS N-60B19L/C7へ交換

自動車・カー用品・メンテナンス

ディーラーからホンダ グレイス ハイブリッドの12ヶ月法定点検の案内葉書が届きました。自分でエアフィルターやエアコンフィルター、ワイパーブレードなど、交換できるところは交換しておきました。

また、補機バッテリーは購入時のままでしたので、3年間が経過することから、そろそろ交換を勧められる時期だと思います。自分で交換することも可能ですが、交換中に電源を供給する装置を持っていないので、ECUユニットの設定などが初期値に戻ってしまいます。また、パワーウィンドウなどは簡単に設定できますが、走り心地に影響するようなデータは、また暫く車を運転しないと学習してくれないので、今回は自分で交換せずにディーラーで交換してもらうことにしました。

交換にあたっては、ディーラーで補機バッテリーを準備してもらわず、自分で購入したものを持ち込んで交換してもらうことにしました。PanasonicのCAOSというブランドのバッテリーを以前の車から気に入って使ってきているためです。どうしてか?は今ひとつよくわからないのですが、なぜかオーディオの音質が良くなることを以前から実感しています。電源の電圧が安定化してノイズが少ないなどの何らかの要因があるのだと思います。

Panasonic (パナソニック) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車(充電制御車)用 N-60B19L/C7
パナソニック(Panasonic)
¥4,780(2020/10/04 09:12時点)
[ 5時間率容量 ] 36(Ah) [ サイズ] 総高さ227㎜ 箱高さ202㎜ 幅127㎜ 長さ187㎜ 液入り重量約9.4㎏ [ 液栓 ]フラット[ 取っ手 ]樹脂取っ手

ハイブリッド車に対応したバッテリーは、ディーラーで購入すると二万円から三万円はすると言われています。しかし、楽天市場やAmazonでこちらのCAOSは新品が5000円程度で売られているので本当に安いと思います。もちろん、車によって搭載するバッテリーの大きさや規格が違うので、通販での購入は適合する商品を念入りに確認しておくことが大事です。

先日、ホンダのディーラーに12ヶ月法定点検の際にバッテリーを持ち込んで交換してもらいました。持ち込みでも快く対応してくれるので、ありがたい限りです。点検時にバッテリーを交換してもらうと割引が効くようで、交換工賃は2156円でした。これならば、自分でやるよりも安心なので十分にお得です。

やはり、当初の正規バッテリーと比較すると、オーディオ類の音質が向上しました。プラシーボ効果かもしれないですが、本当に不思議なことです。

コメント