底砂に混ぜる顆粒状肥料(JAQNO フローラベース)を薬のカプセルに入れて追肥

アクアリウム・熱帯魚・水草

自宅にずっと昔から使っていなかったJAQNOの粒状肥料がありました。調べてみると、今は販売されていない商品のようです。水槽の初期セットアップ時に底砂に混ぜておくタイプの肥料なのですが、一度セットアップをしてしまうと、あとはスティック状の追肥ができる肥料を使うので、余ってしまっていました。顆粒状の肥料は水を張った状態で入れると水の中で舞が上がってしまって肥料過多になってしまいます。

有効利用できる方法はないかと考えたところ、薬用のカプセルに入れて底砂の中に埋めればいいという記事を見つけたので、真似をしてみました。今回はドラッグストアのサンドラッグに行って、100個入りで500円ほどのカプセルを買いました。

カプセルはもっと安いものだと思っていたのですが、やはり食用ということもあってか値段が高かったので驚きました。これから肥料を買うのであれば、スティック状の追肥しやすい肥料を買った方が絶対に良いと思います。

カプセルには大きさがいろいろあるのですが、大きめの0番というサイズにしました。もしかすると、一回り大きい00番でも良かったかもしれません。

自宅に帰ってから肥料をカプセルに詰めていきました。一つ一つは簡単に詰められるのですが、100個もあるので時間がかかります。およそ1時間ほどかかりました。ちょうど肥料は小箱が一箱なくなりました。

次に肥料を底砂の中に埋めていきました。水に濡れるとしばらくするとカプセルが柔らかくなるので、きっとそこ砂の中で肥料成分が出てくるのではないかと期待しています。カプセルの中は空気があるので、きちんと埋めないと浮かび上がってきてしまいますので注意が必要です。

1日が経過しましたが特に水槽に変化はありません。今後、どのような経緯をたどるか注意深く観察したいと思います。

【2021/01/09追記】

ふと思ったのですが、トイレットペーパーに肥料を包んで底砂の中に入れてしまえば、そのうちトイレットペーパーが溶けて肥料成分が底砂の中に行き渡るのではないかと思いました。今度はイニシャルスティックで確かめてみます。

テトラ (Tetra) イニシャルスティック
テトラ (Tetra)
¥909(2021/01/10 02:56時点)
本体サイズ (幅X奥行X高さ) :7×7×12.2cm

コメント