auが月間データ量20GBで2480円のプランを発表

スマホ・タブレット・AV

!ニュースなどをみていると、auが月間のデータ使用量20GBで月額2480円のプランを発表することが報じられていました。NTTドコモのahamoやソフトバンクが月額2980円の発表をしていたので驚くべき安さということができます。auの回線を使うことができるようです。他社同様にオンライン手続き専用のプランです。

ただ、通話料金がどこまで含まれているのか等、詳しいことはまだ分かりません。また、20GBを過ぎたときに、データ通信速度がいくつまで制限されるかも気になるところです。

1月13日に詳細を公式に発表するということなので、世間の注目を集めるために意図的に情報をリークしているのでしょう。正式な発表を待ちたいと思います。

【2021/01/13追記】

公式発表

オンライン専用新料金ブラン「povo」が発表されました。20GBの制限超過後は1M bpsで通信できるというので、まずまずの内容です。面白いのはトッピングで、200円を追加すると24時間にわたってデータ通信の制限がなくなる「データ使い放題24時間」、月額500円で5分までの国内通話が無料になる「通話かけ放題」が提供されます。

通話は使わずにデータ通信中心で利用するといった方にはこちらのプランが向いているかもしれません。今後はNTTドコモやSoftBankが対抗のプランを出すか否かが気になります。

【2021/01/17追記】

総務相が批判

武田総務相が「非常に紛らわしい発表だったと思います」と最安値をうたったauの料金プランの発表を批判しました。他社よりも500円安い、2480円のように見えるものの、5分以内の通話かけ放題をつけるためにはプラスで500円が必要になり、結局は同等サービスの内容にすると他社と同じ2980円になってしまうためです。

最近はLINEの無料通話などを利用するユーザーが多くて、通話機能を使う人は少なくなってきました。したがって、特に通話をする必要はないという人にとって、2480円で利用できるプランがあることは意味があると思ったのですが、総務省がそこまで介入して良いのか、気になる発言ではありました。

Related posts

コメント