アルペングループ楽天カードを作成

金融・株・トレード

楽天ゴールドカードのSPU倍率の条件が悪くなってしまったので、年会費分(2200円)を支払うのがもったいないことから、普通の楽天カードにダウングレードすることにしました。

ただ、年会費無料の普通の楽天カードとは言っても、ちょっと変わったアルペングループ楽天カードというものに申し込みをしました。

申し込みはこちらのURLから可能です。

AlpenGroup(アルペングループ)新ポイントプログラム
新ポイントプログラムの紹介サイトです。アルペングループと楽天カードの提携クレジットカード「アルペングループ 楽天カード」が新登場します。また、お客様に寄り添うサービスの実現を目指して新たな会員プログラム「アルペングループメンバーズ」を導入します。

こちらのカード、アルペングループの店舗で利用すると普通の楽天カードよりもお得にポイントが貯まります。

アルペングループはスポーツ用品のお店を展開していますが、特にゴルフ5を利用することが多いので、このカードは前から気になっていました。

オンラインで完結

昔はクレジットカードの申し込み時には本人確認書類を郵送したり、口座振替の申込書に銀行印を押して郵送する必要がありましたが、現在はオンラインだけで全て完結していることに驚きました。最初は土曜日の夜に申し込みをしようとしたのですが、口座振替申請のオンラインバンキングがメンテナンス中で申請が行えず、翌日、申し込みをやり直しました。

銀行の口座振替の申し込みも、該当の銀行のオンライントレードの機能にリダイレクトされて申し込みができてしまいました。免許証については番号を入力するだけになっていました。

ETCカード

また、ETCカードの発行もしてもらうようにしました。メインのETCカードは別に持っていて車の中にあるのですが、財布の中に楽天のETCカードを入れておくと、出張や旅行の際にもレンタカーで利用することができるので便利です。

今回の申込時はETCカードは初年度は無料、2年目以降はダイヤモンド会員なのでやはり無料という条件でした。

承認か早い

驚いたのはその承認のスピードです。オンラインで申し込んだ後、わずか1分ほどで審査の結果、承認されたというメールが届きました。すでに楽天ゴールドカードで支払いを続けていたので、そちらの信用情報をもとにして機械的に承認しているのかもしれません。

承認されたあとに楽天市場のアプリを待ちあげてみると、入会特典の1000ポイントがすでに付与されていました。こちらのスピードも驚くほど早いです。アルペンのポイントも別途で1000ポイントが付与されているものと思います。

仮会員証

あとはカードが届くのを待つだけですが、それまでの間にアルペンの店舗を利用する際のために、ウェブサイトで仮会員証を表示することも可能です。

カード到着

無事に申込みから4日ほどでカードが到着しました。楽天カードのイーナビや楽天市場の支払いにカードを登録しました。今後は3月末まではSPUのために楽天市場の買い物で楽天ゴールドカードを使いますが、それ以降は楽天ゴールドカードを解約します。

コメント