NTTのahamoが若干の値下げ

インターネット

NTTドコモのahamoに関しては税抜2980円でデータ容量20GB、5分間以内の通話料込みという世間をアッと驚かせる発表をしました。しかし、その後はauやソフトバンクが通話料を含まずにデータ容量は20GBで2480円というプランを発表して、ahamoが少し色あせた感じになっていました。

数日前からNTTドコモのahamoが同じプランの内容のままで値下げが検討されているという報道がありましたが、3月1日に正式に発表されました。

プランの内容は変えずに5分間以内の通話料込、データ容量は20GBで税抜2700円に値下げすることが発表されました。税込みでも2970円と3000円を切る価格となります。Auやソフトバンクで5分間通話定額のオプションを付けるよりも約300円、NTTドコモの方が安いという形になります。

あわせて、dカードを持っているとデータ容量を1GB追加、dカードゴールドを持っているとデータ容量を5GB追加する特典を2021年9月から追加することも発表されました。Ahamoの携帯電話番号をdカードゴールドの利用携帯電話番号として登録すると、毎月のdカードゴールドの利用金額100円につき10%のdポイントを付与(最大300/ヶ月)する特典も始まります。

思っていたよりも少額の値下げでしたが、確かにとりあえず通話を付けておきたいからahamoにしておこうかというラインではあるような気がします。この春は新入学や入社で携帯電話の契約が非常に増えます。各社の新プランへの申し込みがこれからどうなるのか、auやソフトバンクのさらなる値下げはあるのか否かといったところが気になります。

Related posts

コメント