ソフトバンクの「LINEMO」をはじめとするプランは不人気?

日記・ショッピング

通信キャリア4社の中で今後利用したい携帯電話会社はどこかというアンケート調査で、ソフトバンクは最下位になってしまったことが報じられていました。調査をしたのはインターネット調査会社のマイボイスコムで、「携帯電話会社のイメージに関する調査」というものです。

【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2021年02月01日~02月05日
【回答者数】10,064名
【設問数】 7~9問

携帯電話会社のイメージに関する調査(第20回)/アンケートデータベース(MyEL)
マイボイスコムが提供するアンケート調査のデータベースMyELでは、1万人規模の調査を多数公開しています。携帯電話会社のイメージに関する調査(第20回)を2021年2月に実施しました。■『最もCMの印象がよい』と思うのは「au」が3割強、2016年以降他の2社よりも比率が高い。「SoftBank」「NTTドコモ」が各2割...

具体的な設問はこちらの通りです。

  • 最もCMの印象がよい
  • 最も信頼できる
  • 最も機能が充実している
  • 最も電波・回線がつながりやすい
  • 最も先進的だ
  • 最もデザインがよい
  • 今後利用したい携帯電話会社

今後、利用したい携帯電話会社はNTTドコモが3割強、auが2割強、楽天モバイルが1割強、ソフトバンクが1割弱となっています。継続利用の意向はNTTドコモ主利用者が8割強、au主利用者が7割強、楽天モバイル主利用者で約66%、ソフトバンク主利用者で6割弱です。

ソフトバンク、“新プラン利用意向”最下位!「LINEMO」開始直前にユーザー流出の危機!
【生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】3月17日に控えている「LINEMO(ラインモ)」のサービス開始直前に、ソフトバンクにとって不穏な調査結果が発...

ソフトバンクの「LINEMO」は本田翼さんを起用したテレビコーマーシャルをかなりの頻度で放送していますし、楽天モバイルに劣るほど人気がないようには思えないのですが、ソフトバンク主利用者の人の継続意向が低いことが気になります。

3Gが日本で発売された当時、2年間だけソフトバンクを利用したことがありますが、そのときは通信できるエリアが狭くてかなり困りました。しかし、その後は大々的に設備の増設作業をして現在では改善されていると思うのですが、現利用者の継続意向が低い点はやはり気になります。

各携帯電話会社のプランもこれから正式な申し込みが開始されます。(楽天モバイルは現契約者は自動的に全員がアップグレード)

このような状況に対応するためなのか、ソフトバンクではまた新しいプランの発表もありました。データ使用量に応じて毎月の料金が変動する「ミニフィットプラン+」です。こちらのプランでは、音声通話の基本料が980円(税別、以下同)で、データ容量1GBまでが2000円、2GBまでが3000円、3GBまでが4000円となります。通話料は従量制で、30秒あたり20円がかかります。3GBを超過した場合、通信速度を最大128kbpsに制限します。楽天モバイルであれば、1GBまでは無料、3GBまでは980円なので、こちらのプランも大きな魅力は感じない気がします。

5月に次の調査結果が公表されることになると思いますが、その時点で勢力図がどのように塗り替えられるのかがとても気になります。

 

 

Related posts

コメント