楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は本日提供開始

インターネット

今日は4月1日、新年度になりました。そして、楽天モバイルが提供しているRakuten UN-Limitはサービス提供内容が次々と改善されてきて、今日からは「Rakuten VI」が開始されました。1年前にサービス提供を開始して、まだ基本料金を支払っていないうちに、次々にバージョンアップが繰り返されてきたので不思議な気持ちです。

従来のプランを使っていた人も何も手続きをすることなく、自動的に「Rakuten VI」に乗り換えが行われます。(本日、My Rakuten Mobileアプリを起動したところ、「ご利用中のプランはRakuten Ⅵに自動でアップグレードしました」と表示されていました。とても頼もしいです。また、アプリの円グラフの表示内容も変わっていて、楽天回線エリアとパートナー回線エリアの合計量が表示されるようになりました。これは合計のデータ通信量で料金が変動するためです)

新プランの特徴

今回の新プランの最大の特徴はデータ通信利用量に応じて段階的に月額料金が変わっていく点です。自分は小容量プランにしようか、大容量プランにしようかといった点で悩む必要がありません。

また、1GBまでのデータ通信では基本料金が無料になるので、「もうすぐ1年間の無料キャンペーンが終わるけれども契約を解除するかどうか」といったことで悩む必要もありません。利用しなければ無料のまま回線を維持できます。

料金プラン

2980円を支払えば楽天回線エリアでは高速データ通信を無制限で利用できるという点は従来のプランの通りです。

私自身もRakuten UN-Limitをサブ回線として使っていますが、回線が安定していることと、自宅が楽天のエリアに含まれたことから、IIJmioのメイン回線を二回線目のRakuten UN-Lmiti回線としてMNPして、メイン回線としてもRakuten UN-Limitを昇格させようと思っています。(二回線目は1GBまでの使用時は無料という特典は適用されずに最低維持料金は980円となります)

基本料金が1年間無料のキャンペーンは4月7日で終了します。楽天モバイルの公式サイトで内容を確認してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイル

キャリ決済でSPUが+0.5倍

本日から楽天モバイルのキャリア決済を合計税込2000円以上利用すると、楽天市場のSPUが+0.5倍となります。楽天市場で買い物をする人は、AndroidでGoogle Playストアでの買い物をするときは楽天モバイルのキャリア決済を選択する方法もあることを覚えておくと良いかもしれません。My楽天モバイルの支払い方法をクレジットカードにしておく必要があります。

ただ、Google Playストアをお得に使う方法としては、楽天市場でこちらのコードをお買い物マラソンなどを実施しているときに購入するという方法もあります。

Google Play ギフトコード 1,500円

楽天キャリア決済を使った方が良いのか、Google Play ギフトコードを使った方が良いのかは、SPUの還元倍率や楽天市場でのお買い物の量によっても人それぞれで違ってきます。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました