ホンダカーズ東京中央で半年点検(&夏タイヤへ交換)

ホンダのグレイスという車に乗っていますが、前回は昨年の10月に12ヶ月点検を受けました。このとき、パナソニックのCAOSというバッテリーを持ち込みで交換してもらったのと、冬用タイヤへの履き替えを実施しました。どちらも、点検と同時に実施してもらうとかなり安価な工賃で対応してもらえるので助かります。

Panasonic ( パナソニック ) 国産車バッテリー Blue Battery カオス 標準車(充電制御車)用 N-60B19L/C7
パナソニック(Panasonic)
¥4,740(2021/09/08 11:07時点)
[ 5時間率容量 ] 36(Ah) [ サイズ] 総高さ227㎜ 箱高さ202㎜ 幅127㎜ 長さ187㎜ 液入り重量約9.4㎏ [ 液栓 ]フラット[ 取っ手 ]樹脂取っ手

今回は半年経過したので半年点検を受けます。ホンダの定期点検パック「まかせチャオ」に入っているので点検代は支払い済みです。

車 点検

今回は半年点検時に夏タイヤへの履き替えをしてもらいました。交換費用は4本で3300円です。点検時期が10月と4月で交互にタイヤを交換できるのでとても便利なタイミングです。次回も車を買い替える時期はこの時期にしたいと思います。半年点検は特に法定点検ではないので受けている人は少ないと思いますが、このタイヤの履き替えタイミングと合うので受けるようにしています。

どこか車で気になるところはあるかと聞かれたので、助手席足元から寒い日にキュルキュルという異音が聞こえることを知らせました。ブロワーのファンの音でしょうか。交換となるとそれなりに大変なので簡単な清掃程度で直ってくれると良いと思っています。

また、グレイスはサービスキャンペーンの対象になっていて、エンジンスタートボタンの交換をしてもらいます。スタートボタンを押してもエンジンを始動できない場合があるそうです。

普通であれば1時間程度で半年点検は終わるのですが、今回は多めの1時間半程度を見て欲しいと言われました。そのままお店の中で待つことにします。

今回で「まかせチャオ」が終わりになるので、新たに加入することを勧められましたが、次回10月の車検時に加入することにしました。

早めに加入したとしても安くなるわけではなく、もし車を買い替える等の必要性が生じた際は、加入したホンダカーズ東京中央で乗りえた場合は残金が返金されるものの、他社で乗り換えた場合は残金が返ってきません。したがって、特に急いで入る意味はあまりありません。

お店の中で待っていると、周りのテーブルの商談がどうしても聞こえてきてしまうのですが、例えば前輪のタイヤの擦り減りが多い場合は、前輪二輪のタイヤ交換を工賃込み33000円で進めていました。ブリヂストンのエコピアというタイヤを勧めています。どんな大きさの車かは分からなかったのですが、そんなに高いわけでもないのが意外でした。

今回は整備士の方からエアコンフィルターの交換を薦められました。5000円強で交換できるようです。ただ、グレイスのエアコンフィルターは交換しやすい場所にあるので、自分で交換することにしました。その場で楽天市場を通じて下記のエアコンフィルターを購入しました。

助手席足元のキュルキュル音はこの日は暖かったので再現せず、原因が分かりませんでした。秋の車検のときにもう一度見てもらおうと思います。

ほかには点検で異常は認められず、タイヤ交換の3300円を支払ってこの日の半年点検は終了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました