アイリスオーヤマのシーリングライトの「ちらつき」とNEC製への交換

居間でアイリスオーヤマの円盤状のシーリングライトを使っています。2017年6月に購入した際の記事はこちらになります。

このシーリングライト、とても値段が安かったのですが4年弱使っていると問題が出てきました。どこかの部屋で電気器具を使う等で電圧の変動があったときに、とても「ちらつく」のです。当初はLEDライトは半永久的に利用できると言われていましたが、やはり製品である以上はいつか寿命が来るのだと痛感しました。

スポンサーリンク

LEDライトの寿命

ちなみに最近では白熱電球の寿命は1000時間から2000時間、蛍光灯は6000時間から12000時間、LED電球の場合は40000時間から50000時間といわれています。ただ、本当に4万時間だとすれば一日10時間使っても10年間は使えるはずなので、アイリスオーヤマの商品は耐久性は低いのかもしれません。

ネットで検索をしてみると寿命を待たずにLEDがつかなくなったという情報は多々あります。故障の多くは発光ダイオードの部分ではなく、基盤が壊れたためと考えられると説明しているサイトがありました。電球の根元は高温になるため、粗悪なはんだ付け、粗悪な部品を使っていると基盤の痛みも早くなると言われています。

アイリスオーヤマのLEDライト

この商品個別の問題なのかと思ったのですが、ネットで調べてみるとたくさんの情報が見つかりました。特にこちらの記事では実際にオシロスコープの波形を解析して欠陥があることを証明しています。

アイリスオーヤマのFAQにもこのような説明がありました。

Q.ライトの点灯にチラつきが出ます。どうしたら良いですか。
配線器具に調光器が付いていないか。
リモコン式のスイッチになっていないか確認して下さい。
※これらの器具には使用出来ません。
他の電化器具のスイッチを入れた時や切った時にライトがチラつく時があります。この場合は異常では有りません。安心してご使用いただけます。
チラつきが頻繁に起きる場合はシーリングライトの故障も考えられます。アイリス電気製品コール0120-311-564にお問い合わせ下さい。

こんなツイートもありました。確かにこの動画のようなちらつきです。

NECの照明器具(シーリングライト)を購入

今回は今まで使っていたアイリスオーヤマのシーリングライトを買い替えることにしました。電球だけの交換ができるとエコなのですが、商品そのもの全体を買い替えなければいけないので何となく環境に悪いことをしているような気がしてしまいます。

新しく選んだのはNEC(日本電気)のこちらの商品です。ネットで情報を見つけている中で評判が良かったのでこちらの商品にしました。

NEC LEDシーリングライト HLDZ12208
blank
NECライティング
¥6,380(2023/01/04 11:15時点)
【特長】
●安心のメーカー5年保証付(LED光源、LED電源が対象です。器具本体の保証期間はお買い上げ日より1年間です。保証適用範囲はメーカー保証内容に準じます。)
商品が届いたのでさっそく使ってみましたが、デザインがシンプル、明るくて、リモコンの操作性もよかったです。スマートスピーカーのLINEクローバのDOCKで赤外線コントロールができるので、今までよりも利便性が高まりました。
今度はどの程度の耐久性があるのか気になるところです。
【2022/11/25追記】NEC製シーリングライトに交換してから1年7ヶ月が経過しますが、全く問題ありません。この記事の下にも書き加えましたが、アイリスオーヤマのシーリングライトが焼けこげる事故もツイートされているので、NEC製に変えておいて本当によかったです。

 

【2022年9月24日追記】

アイリスオーヤマのBluetoothスピーカー付きシーリングライトの問題

今度は同じアイリスオーヤマで、Bluetoothスピーカー付きのシーリングライトが問題になっています。

ペアリングする際にパスワードの入力などが求められないため、アパートなどでは近所の人が勝手にBluetooth接続できてしまうのだそうです。

Twitterでは勝手に接続されて音楽を流されたというツイートに注目が集まっていました。

blank
アイリスオーヤマのスピーカー付き照明で他人が勝手に音楽を流し問題に
アイリスオーヤマが販売しているBluetooth対応スピーカー付きのシーリングライトを使っている利用者が他人に勝手に接続されて音楽を流されたとする苦情をツイートし話題になっています。Amazonのレビューでも発売以降、「近くの人、恐らく隣家...

アイリスオーヤマではペアリング時にパスワード認証する等の対策を検討しているようですが、すでに販売してしまった分について、ファームウェアの書き換えができるのかどうか気になるところです。

【2022/11/25追記】

アイリスオーヤマのシーリングライトで火災発生

とうとう、アイリスオーヤマのシーリングライトで火災が発生したとツイートがありました。

この後、消防署に通報し調査の結果、火災と認定されています。

アイリスオーヤマのカスタマーセンターに連絡しても、謝るばかりだったとのことで、ツイート主の方は消費者生活センターにも連絡されています。

なお、基盤の焦げ付きに関するツイートは今年の6月時点でもあります。

これらのツイートが事実であるとすれば、命にかかわる問題だとアイリスオーヤマは認識して、リコールなどの措置を取るべきだと思います。

なお、アイリスオーヤマのよくある問い合わせには、こんなものがありました。

以前、「オンオフ繰り返したら爆発をして白い煙が出た」というシーリングライトのよくある問い合わせにありました。インターネットでの指摘が相次ぎ、アイリスオーヤマは現在はこのページを削除しています。

こちらにアーカイブがあります。

爆発することがよくある問い合わせであるならば、その製品はすぐにリコールしなければいけないのではないかと思います。

コメント

  1. blankmmmoch より:

    はじめまして。
    アイリスオーヤマちらつき関連で検索してブログ拝見しました。
    まさに今、他社製品に買い換えようとしてる所なんですが、NECに変えてからちらつきの具合はどうでしょうか。
    思いの外、LED照明のちらつきに言及してる方が居ないのでぜひ教えてもらえれば嬉しいです。

    • 森のくまさん森のくまさん より:

      まだ、取り替えてから半年ほどしか経っていないので、なんとも言えないところではありますが、現時点ではチラツキは全く気になりません。使い勝手も問題ないので、NEC製に交換して良かったと思っています。これから、さらに使い続けて、経年劣化が発生するかどうか、確認していきたいと思っています。

  2. blankなかむら より:

    参考になりました。
    ありがとうございます。

  3. blankエイ より:

    こんにちは。
    私も14畳タイプのシーリングライトがちらつく症状に遭いました。
    購入後4年でちらつきが始まり、次第にひどくなってきました。
    おそらく内部のインバーターの劣化と思います。
    光量を最大から3つほど下げて使うことでちらつきを防いでいます。
    幸いなことに5年の補償期間でしたので、メーカーに連絡して無償修理していただくことにしました。

タイトルとURLをコピーしました