マスクをしながらFace IDのロック解除

スマホ・タブレット・AV

最近、仕事用にiPhone12を利用しているのですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためにマスクをしていることがほとんどなので、Face IDでロックを解除するのが非常に面倒に感じるようになりました。プライベートで利用しているiPhoneはSEの第二世代なので指紋認証です。こちらはマスクとは関係なく親指の指紋で簡単にロックを解除できるのでとても便利に感じます。

14.5からはApple Watchと連携させることでマスクをしたままでもFace IDでロックを解除できるようになるようですが、 Watchを持っていませんし、また現時点ではバッテリーの持続時間から考えると欲しいとも思いません。

そこで変則的ではあるので、マスクをしながらでも、Face IDでロック解除できる方法を試してみました。いろいろなサイトで紹介されていますが、写真入りで判りやすく解説されているこちらのサイトの情報に従って設定しました。

【iPhone】みんな知ってるの!? マスクをしていても顔認証できる裏技! | Oggi.jp

結果はマスクをしていてもしていなくてもFace IDでロックを解除できるようになりました。これでマスクを外したりつけたりをしなくても済むようになります。

ただし、これはセキュリティの強度を著しく落とす結果を招いているかもしれません。アップル社でも、「マスクをした状態での顔認証は技術的には可能だが、可能にすることで機能の一部が失われ、第三者がロック解除しやすくなる」と安全面での懸念を語っていました。したがって、アップル社ではiOS14.5でも必要なセキュリティ強度を保つためにアップルウオッチとの連携(本人認証が至近距離で行われたことを確認する)で解除できるような仕組みにしています。

セキュリティを確保したい場合には、上記のマスクを半分に折って半分ずつ登録する方法はお勧めできません。

Related posts

コメント