東京オリンピックの開会式のふりかえり

昨晩、東京の国立競技場で東京オリンピックの開会式が行われました。通勤時に利用している中央・総武線からも見える日常見慣れた国立競技場であのような非日常の出来事が行われていることにまずは驚きました。

目まぐるしく環境が変わる中で、この日に向けて準備を進めてきた皆さんに本当に感謝します。

開会式直前の辞任騒動

開会式の直前になっていきなり、20年ほど前の発言などにより二人の方が辞任されました。今の国際的な視点から見れば辞任で当然という声も分かるのですが、今とは全く価値基準の異なる20年前の発言を今の基準で裁いて良かったのか、少し気になるところもありました。

本当であれば、20年前に日本人の価値基準がもっと高くなければいけなくて、そのときに問題にしなければいけなかったのではと思います。とすれば、今になって辞任だ辞任だと声をあげている私たちも20年前を振り返らなくてはいけない気がします。

開会式のドローン

開会式の中で一番すごいと思ったのは、ドローンによる演出です。使われたドローンは1824台、米国のCPUで有名な会社、インテル社が開発したshooting starというシステムが使われているのだそうです。

Intelのドローンは2018年の平昌五輪でも使われて、1218台でギネス記録を更新しました。Intel社ではドローンによるライトショーをパッケージで請け負っています。

200台のCLASSIC DRONEによるショーであれば価格は9万9000ドル(約1100万円)だと紹介されていました。今回は台数も多いですし、時間も長がったので、いったいいくらくらいかかったのか知りたいです。

この価格にはドローン群で動きのある立体感を実現するカスタムソフトウェアの開発、航空承認や安全性の確認、プロジェクト管理、セットアップなどが含まれているのだそうです。

人が表現するピクトグラム

そして、地味に惹きつけられたのが、人が表現するピクトグラムです。今回のピクトグラムのパフォーマンスを披露したのは、「が〜まるちょば」HIRO-PONさん、パントマイムデュオ「GABEZ(ガベジ)」のMASAさんとhitoshiさんなど5人の皆さんです。

演技の頭の方で道具を落としてしまうシーンもあり、少しハラハラとさせられましたが、逆に画面にさらに惹きつけられてしまいました。基本は国立競技場でライブの演技になっていましたが、難しい部分は録画したものも組み合わされていたのかなと思います。

各国入場行進のBGMはゲーム音楽

今回、200を上回る国が参加しましたので入場行進にはとても時間がかかります。そんな入場行進をどう盛り上げるかは検討が多く重ねられたと思うのですが、BGMとしてゲーム音楽が使われました。

前回のリオオリンピック(2016)で当時の安倍首相が閉会式の中でマリオになって登場していたので、今回の開会式の中で何らかの形で日本のゲームが登場するとは思っていました。意外なことは任天堂の曲が使われなかった点です。閉会式のために準備日しているといううわさ話もありますので楽しみに待っていたいと思います。

オリンピックが軽薄なムードになるのではないか?と言った意見もあったのではないかと思いますが、私自身は成功だったと思います。もともと、ゲームを盛り上げるための曲なので開会式の入場行進にも合っていました。世界の人にも知っている人が多くて楽しんでもらえたのではないでしょうか。

  • 『ドラゴンクエスト』:「序曲:ロトのテーマ」
  • 『ファイナルファンタジー』:「勝利のファンファーレ」
  • 『テイルズ オブ』シリーズ:「スレイのテーマ~導師~」
  • 『モンスターハンター』:「英雄の証」
  • 『キングダム ハーツ』:「Olympus Coliseum -The Shining Sun」
  • 『クロノ・トリガー』:「カエルのテーマ」
  • 『エースコンバット』:「First Fligh」
  • 『テイルズ オブ』シリーズ:「王都-威風堂々」
  • 『モンスターハンター』:「旅立ちの風」
  • 『クロノ・トリガー』:「ロボのテーマ」
  • 『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』:「Star Light Zone」
  • 『ウイニングイレブン』:「eFootballwalk-on theme」
  • 『ファイナルファンタジー』:「MAIN THEME」
  • 『ファンタシースターユニバース』:「Guardians」
  • 『キングダム ハーツ』:「Hero’s Fanfare」
  • 『グラディウス』:「01 ACT I-1」
  • 『ニーア』:「イニシエノウタ」
  • 『サガ』シリーズ:「魔界吟遊詩-サガシリーズメドレー2016 」
  • 『ソウルキャリバー』:「The Brave New Stage of History」

任天堂関係の曲は開会式では使われませんでした。

【2021年8月5日追記】

女子自転車ロードレース

東京で二回目のオリンピックが開催されたことを記憶に留めておくために、女子の自転車ロードレース競技を見に行きました。こちらで紹介しています。

オリンピック自転車ロードレース(女子)を多摩市の聖ヶ丘で見学
2021年7月25日は女子の自転車ロードレースの開催日です。多摩ニュータウンの聖ヶ丘商店街にある駐車場に車を停めて、ロードレースを見学しました。今回のオリンピックは無観客開催なので、競技を見ることができる貴重な機会の一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました