パブリックビューイングとワクチン大規模接種会場

先日、井の頭公園の西園に行く機会がありました。吉祥寺通りと玉川上水に囲まれたエリアでずっと昔は日産厚生園という施設があった場所です。東京都が買い取って井の頭公園の一部として拡張しました。

パブリックビューイング会場の計画

一時期、東京都によるオリンピックのパブリックビューイング会場が設置されるという計画があった場所です。東京都の発表によれば、こんな形になる予定でした。

代々木公園は中止

代々木公園でパブリックビューイング会場設置のために樹木の伐採が始まったことで反対運動が起こり、代々木公園はパブリックビューイングが中止になりました。

ところが、井の頭公園のパブリックビューイングは計画通りに実施するということになり、武蔵野市は反対、三鷹市は反対せずという自治体による反応の違いもありました。

その後、東京都はパブリックビューイングは全会場で中止と発表して、代わりにワクチンの大規模接種会場を作るというアナウンスをしました。

今の状況を見る限り、パブリックビューイング会場の計画を中止したのは多くの人から見ても良かったのではないかと思います。これで吉祥寺駅や三鷹駅からこの会場までの人流が増えたり、パブリックビューイング会場が感染のクラスタになってしまったら目も当てられません。

大規模接種会場はどこ?

西園を見る限りは新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を作る気配は全くありません。どうしたのかな?と思いつつ少し歩くとすぐに答えが分かりました。

すぐ近くにある井の頭公園の第二駐車場が閉鎖されて、プレハブの小屋がたくさん建っていました。特に説明書きはありませんでしたが、きっとここをワクチンの大規模接種会場にしようとしているのでしょう。

ただ、ファイザーのワクチンが不足をきたし、色々な自治体で新規の予約を中止する事態が発生しています。この新しく作った大規模接種会場を使う機会が来るのか、ちょっと心配になりました。

【2021/08/15追記】

井の頭公園第二駐車場の大規模ワクチン接種会場に関して公式のアナウンスがありました。

井の頭恩賜公園ワクチン接種会場の開設について 東京都福祉保健局

自身で移動が困難な人が介助者の人が運転する車で来場して車に乗ったままでワクチン接種ができます。

こちらの駐車場という機能を最大限活用したプランでよくできていると感心しました。

こちらが実際の現地の写真です。

井の頭公園 第二駐車場 ワクチン接種

整然とワクチン接種が進められていました。

ワクチン接種

2021/09/12時点でワクチン接種は全国民のうち約5割の人が2回目の接種まで終わらせています。

新規感染者の数も急激に減少しているので、ワクチン接種の力は大きいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました