ABBAの再結成が決定

1982年に活動を休止していたスウェーデンの人気グループ「ABBA」が約40年ぶりに復活することが報道されています。代表曲は、「ダンシング・クイーン」、「マンマ・ミーア」、「テイク・ア・チャンス」、「チキチータ」、「ヴーレ・ヴー」「ギミー!ギミー!ギミー!」など、あげればキリがありません。実際にABBAが活動していた期間は1974年から1982年までの8年間です。活動休止後の1992年にはベストアルバムの「アバ・ゴールド/グレーテスト・ヒッツ」を発売し2800万枚以上の売り上げがありました。

スポンサーリンク

ABBAが復活を宣言

ABBAは2021年8月30日に突如としてTikTokにアカウントを開設し、9月2日に重大な発表をすることを予告していました。この9月2日の発表を世界中が注目していましたが、「この数十年にわたり、私たちのことを辛抱強く見守って下さった皆さんへ。大変お待たせしました。いよいよ新たな旅の始まりです」と活動再開をアナウンスしました。

まずは40年ぶりに新作アルバムの「ヴォヤージ」を11月5日に発売します。また、2022年5月27日から英ロンドンのクイーン・エリザベス・オリンピック・パーク特設アリーナで“革命的なコンサート”を開催することを予告しています。この革命的なコンサートとは、モーションキャプチャーによるアバターを製作し最新技術を使ってデジタルで再現されたABBAが10人編成の生バンドと共演をするという形になるそうです。

【2006年4月8日公開】

ABBAのコンサート

今日の夜はBS2で「黄金の洋楽ライブ」と称してビリージョエルとABBAのコンサートが放送されていました。今でもDVDで発売されていそうな作品ですが、よく版権をクリアーしてテレビで放送できるものだと感心してしまいます。

しっかりと、テレビの番組録画機能で録画予約をしておきます。これで、番組が始まったら、SONYのスゴ録がシンクロ録画を始めてくれているはずです。

安心してお風呂に入って、お風呂から上がってきたのが、12時近く。まだ録画中のはずですが、頭から追いかけ再生をしてみようと思ったところ、どうも様子が違います。

録画失敗

スゴ録の方はブロードキャスターを録画していました。スゴ録本体で予約している番組が先に始まって録画動作をしていると、あとから、テレビからの信号が送られてきても、シンクロ録画は始めてくれないようですね。しっかりと録画に失敗してしまいました。

ビリージョエルは前半だったのでしょうか。一切、ビリージョエルのことは見ることができずに、ABBAも途中からになりました。ちょうど、チキチータが演奏されています。この曲も懐かしい曲です。

ABBAのコンサートを途中から鑑賞

そして、I HAVE A DOREAMが演奏されます。かなり古い映像なのでしょう。大画面テレビで見ていると、何だかぼやけたような感じがします。

当時の映像機器の解像度が低いためでしょうか。続いて、リハーサル風景になります。そこにはたくさんの子どもたちが登場します。子どもたちはI HAVE A DOREAMの練習をしているようです。そして、I HAVE A DOREAMの後半部分の本番映像です。子どもたちがたくさん登場してABBAと一緒に歌っています。「そういえば今年は国際児童年だったね」というトークが入りました。いつの撮影なのでしょう。

コンサートDVD

曲順から類推すると下記のDVDと似ているのですが、果たしてどうなのでしょう。このDVDと同じ映像作品だとすると1979年に撮影されたことになります。(ネットで検索してみると国際児童年は1979年で間違えないようです) 見られなかったのは悔しいので、このDVDを購入しようと思っています。

コメント

  1. zimu より:

    5年前の記事なので既に買われていると思いますが、
    2006年に放送された黄金洋楽ライブで放送されたABBAのLIVE映像は上記に出ているDVDからの映像なので買って正解だと思います。

タイトルとURLをコピーしました