AWSの障害に伴う影響

2021年9月2日にAmazonのクラウドサービスであるAWSの障害が発生しました。

影響したサービス

クラウドはたくさんの企業が利用しています。金融機関等いろいろなシステムで影響が発生していることが報じられました。

こちらが、クレディセゾンのサービス復旧情報です。カードの即日発行手続き等に影響が出ていました。

全日空では8便に遅延が発生しています。AWSのネットワーク障害の影響とみていると報道されています。

みずほ銀行のアプリにも影響がありました。

検索をすると、これ以外にも本当にいろいろな方が半日ほど影響を受けたことがTwiterで呟かれていました。

みずほ銀行のシステムトラブルとの世論の違い

みずほ銀行でシステムトラブルが発生した際には、「ほれ見たことか」と言わんばかりに、各報道機関がみずほ銀行に対するバッシングを始めるのですが、AWSの障害だと、影響を淡々と報道するだけなので、どうしてこんなに扱い方が違うのかととても気になります。

政府は原因や再発防止策の報告を受ける必要性あり

今回、政府関係システムでは大きな影響は受けていない模様です。

ただ、政府のシステムや民間、金融のシステムがAWSをインフラとして使う傾向が強まっているので、今後もこのようなトラブルが発生すると、日本国内での混乱の度合いも大きくなっていくことが想定されます。

トラブルの原因や再発防止策は日本の政府がしっかりとクラウド提供事業者から説明を受けるようにしていかなければいけないと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました