iPhone SE(第二世代)が大きく値下がり

秋葉原などのスマホを販売しているお店では、iPhoneSE(第二世代)が値下がりを続けていて、現時点で新品未使用品、メモリ容量64GBのiPhoneSEが2万9800円で販売されていることが報じられていました。(楽天市場でもポイント還元分を差し引くと同程度の価格で販売されている商品がありました)

以前は4万円以上で販売されていたので、確かに大きな値下がりだと思います。こちらが今年の1月にiPhoneSE(第二世代)を楽天市場で購入した際のレポートになります。

AppleのiPhone SE 第二世代を入手
昨年、楽天市場のお買い物マラソンでふるさと納税や買い物を多数したことに伴い、1ヶ月あたり過去最高の楽天スーパーポイントが付与されました。しかし、ほとんどが期間限定ということもあり、ボヤボヤとしていると失効してしまいます。そこで、なかなか手が...

今回の値下がりは家電量販店などがiPhoneSEを一括10円等で販売していることを受けて、これを入手した人が販売店に売っているのかもしれません。iPhoneSE(第二世代)自体はサイズがiPhone5Sの流れをくんだサイズで横幅が狭い小型サイズで、文字入力もしやすかったので私は好きな端末です。

ただ、注意したほうが良いのは、今後のiOSのアップデートでiPhoneSE(第二世代)が対象から外されてしまうリスクがある点です。たとえアップデートができたとしても、処理性能が遅くて使うたびにストレスを感じるようになる可能性もあります。

最新のiOS15では、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)も対象になっているので、次のアップデートではiPhoneSE(第二世代)は大丈夫だと思うのですが、その後のアップデートはどこかまで対応されるかに不安が残ります。

今後、在庫次第ではさらに安くなる可能性もありますし、逆にiPhoneSE(第二世代)の一括ゼロ円などの案件が今後無くなってくると、もしかすると販売価格が高くなる可能性もあるので、もし入手したい場合にはどのタイミングで購入するのか悩みどころです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました