iOS15、iPadOS15にアップデート

iOS15が公開されたのでさっそくアップデートして利用しています。iPhone8で1時間強、iPad  Pro 2017で1時間弱でアップデートが完了しました。特にアップデート中のトラブルはありませんでした。(怖いので、仕事で使っているiPhoneはiOS15にアップデートしていません)

スポンサーリンク

ストレージ残容量の誤検知

アップデートが終わった後、強制的にApple Payへの登録を求められたのは少し強引な印象を持ったことと、ストレージの残容量が少ないという警告が出ていることが最初に気がついたことです。

ストレージの残容量については10GBほどあるので調べてみると、iOS15ではストレージ容量の認識に不具合があるらしく、同様にストレージの残容量があるのに警告メッセージが出ている報告が多数ありました。次のマイナーバージョンアップで改善されると思いますので待ちたいと思います。事前のアルファ版やベータ版でのテストでこのような不具合は見つかっても良いと思うのですが何があったのでしょう。

楽天Walletアプリ

最も大きな影響があったのは、楽天Walletという仮想通貨の取引をするためのアプリです。iOS15にアップデートした翌日に、楽天walletから iOS15にアップデートをする前に2段階認証の解除をするようにメールが送られてきました。利用者からの問い合わせで判明したのでしょうか。

先にiOS15にアップデートをしてしまった場合は、ポータルサイトにログインした上で2段階認証を解除して、認証システム自体の登録も一旦削除と再登録という手順が必要でした。

Safariのアドレスバー

iPhoneのSafariに関してはアドレスバーが上から下に移動しました。使いにくかったので上に戻しました。こちらにまとめてあります。

iOS15 URL入力欄を上に戻す方法
iOS15にアップデートしました。Safariを立ち上げてみると、何かが変です。URLの入力する場所(アドレスバー)が画面の下に入ってしまいました。

バッテリーの減り

バッテリーの減りかたが激しくなりました。アップデート前は寝る前に100%充電しておけば朝起きても98%程度だったのですが、アップデート後は朝起きてみると85%の残容量になってしまっていました。正直、致命的な問題です。

メジャーバージョンアップのアップデート直後はバッテリーの減りが激しいという情報もあったので、少し日を置いて改善されるか否か見ていきたいと思います。

 

あとはiPadで時計アプリのアイコンが大きくなって見やすくなったり天気予報が表示されていたり見た目の格好良さが増しました。

現時点で気がついたことは以上ですが、また気になることがあれば追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました