三鷹通りと東八道路交差点角に複合商業施設が2022年4月にオープン予定

三鷹通りと東八道路の交差点角、東側に大きな空き地があります。ここには以前、調布市クリーンセンターがありました。いきなりステーキや倉式コーヒー店の三鷹通りを挟んで向かい側になります。この場所に2022年4月、ブランチ調布(仮称)というショッピングセンターがオープンします。

ブランチ調布

スポンサーリンク

建物の概要

大和リースという会社が調布市クリーンセンター跡地活用事業のプローポーザルで選ばれて事業を続けてきました。概要は下記の通りです。

  • 延床面積 9212平方メートル
  • 店舗面積 2245平方メートル
  • 地下一階、地上三階
  • 駐車場 約90台程度(一階に約10台、地下一階に約80台)
  • 一階 公共施設、コミュニティスペース、駐車場
  • 二階 物品販売店など
  • 三階 診療所、飲食店舗
  • テナントは全部で11区画

大和リースでは10月29日に神奈川県茅ヶ崎市でブランチ茅ヶ崎を官民のコラボ事業としてオープンしています。こちらが公式サイトです。

ブランチ茅ヶ崎 | ブランチ茅ヶ崎(神奈川県茅ヶ崎市)は、ショッピングを通じて人々がつながる、複合商業施設です。
つどう、つながる、ひろがる「BRANCH」ブランチ茅ヶ崎は、ショッピングを通じて人々がつながる、複合商業施設です。

ブランチ茅ヶ崎の店舗

ブランチ茅ヶ崎では下記のテナントが入っています。

  • ローソン茅ヶ崎浜見平店
  • 横浜まるざ唐揚げ工房 浜から
  • 横浜家系ラーメン 源平家
  • 三浦青果店
  • ポニークリーニング
  • ペットフォレスト
  • ビジョンメガネ
  • ダイワサイクル
  • ザダイソー
  • サイゼリヤ
  • サンドラッグ  等

イオンモール等、他のショッピングモールではあまり見ないお店もあるので、ブランチ調布ではどんなテナントが入るのか楽しみです。

大和リースのブランド

大和リースではショッピングセンターのブランドとして、「フレスポ」、「BiVi」、「ブランチ」の三種類があります。まだ、「ブランチ調布」を仮称としていたので、もしかすると別のブランドになる可能性もあります。

【2021/11/15追記】

デンキチ三鷹本店が移転

東八道路の野崎八幡の近くにデンキチという家電量販店がありますが、ここで閉店セールが行われています。閉店の理由は移転のため、移転先はブランチ調布で間違えないようです。

こちらが現在のデンキチ三鷹本店です。

デンキチ三鷹本店

昔、この場所にはJマート三鷹とジュピという家具屋さんがありました。

デンキチが退転したあと、こちらの建物にどんなテナントが入るのかとても気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました