東久留米ゴルフセンターが閉店

西武池袋線の東久留米駅から徒歩5分という好立地にある東久留米市唯一の屋外ゴルフ練習場が2021年10月31日を持って閉店となりました。

利用料金は打席料が500円、一球10円という体系です。早朝練習(午前6時から午前10時まで)の場合は打席料が無料、夜6時から9時までは3時間打ち放題で1500円というお得なプランもありました。午後5時半に打ち放題の受付が始まるのですが、この前に列が出来ることもあったほどです。

ゴルフレンジの距離は120ヤード、打席数は40打席です。距離が短めですが、ドライバーがどんな飛跡を辿るかはわかる範囲でしょう。

スポンサーリンク

立川市のカシワゴルフの例

最近、ゴルフ練習場が本当に減ってきました。実は立川でも最後の屋外ゴルフ練習場、カシワゴルフが2021年5月9日に長期休業に入りました。昭和47年から49年間にわたって営業を続けてきたゴルフ練習場です。こちらは取り壊された後!大部分が戸建住宅になり一部にインドアゴルフ練習場ができるそうです。

最近のシミュレーションゴルフの装置はよくできていますし、また球を打った後にスピン量やヘッドスピード、球の初速などを知ることもできます。ただ、普通のゴルフ練習場と比較すると値段が高くなりがちなのが欠点です。

施設の老朽化と相続

ゴルフ練習場は昭和の後半の時代にブームがありその頃できた施設は老朽化してしまっています。建て替えるにも多額の費用がかかるので、なかなか建て替えというわけにもいきません。

また、相続が発生した場合は多額の相続税を払わなければいけないので、土地の一部を売るなどしないと経営を続けることが困難です。

グリーンパークゴルフセンターの例

中には建て替えを成功させた例もあります。東洋経済で紹介されていたのですが、三鷹駅の北口にあるグリーンパークゴルフセンターです。ビルに建て替えを行い、一階がスーパーマーケットのサミットストア、2階と3階が駐車場、4階がグリーンパークゴルフセンターです。この投資には十数億円がかかりましたが20年の長期で償却する予定になっているそうです。

ただ、こちらのグリーンパークゴルフセンターもとても立地が良いところにあるので、このような償還計画が立てらたのだと思います。

これから先、ゴルフ練習場が減ってしまうのは困るので、何か事業継続が出来る支援策を国に講じてほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました