NTTのテレホーダイが2024年で終了へ

NTTがテレホーダイなどの固定電話の全ての通話料割引サービス2024年1月をもって終了することを発表しました。

テレホーダイという言葉を聞くのは、もう25年ぶりくらいだと思います。インターネットが普及し始めた1995年8月から提供が始まりました。当時は今のように各家庭まで光ファイバーが接続されているような時代ではありませんでしたので、普通の電話線にモデム装置を接続して、データ通信を行っていました。

データ通信を行っている間は、プロバイダーのアクセスポイントまで電話を接続したままになります。運良く市内にアクセスポイントがあったとしても、3分10円の電話代がかかります。

インターネットを2時間やれば400円、これを30日間毎日やれば12000円といった形で、電話代が鰻登りになってしまいます。

そこに登場したのかテレホーダイです。午後11時から翌日の午前8時までに指定の電話番号への電話については定額でかけ放題になるサービスでした。

その後、ADSLが普及したことによって徐々にテレホーダイの利用者は減っていきました。

今でもテレホーダイのサービスが続いていたこと自体を知りませんでした。ちなみに現在の料金体系は二つに分かれています。

一つはテレホーダイ1800、同一区域内への二つの電話番号への通話・通信が23時から8時まで使い放題になります。

もう一つはテレホーダイ3600、こちらは隣接・20Kmまでの区域のうち二つの電話番号への通話・通信が23時から8時まで使い放題になります。

テレホーダイ1800は月額税込1980円、テレホーダイ3600は税込3960円です。

こちらがテレホーダイの公式ページです。

テレホーダイ|よくかける電話番号への電話料金を安くしたい(加入電話)|割引サービス|割引・オプション|電話トップ|Web116.jp|NTT東日本
NTT東日本からの夜11時から翌朝8時まで選んだ最&#...

これからNTTではメタルの旧来方式の電話網から、IP網へと全面的に移行する形になっていきますので、テレホーダイが廃止されるのはやむを得ないことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました