人気のサウナでマイサウナマットを使う人が増加

日帰り温泉などに併設されているドライサウナをよく利用するのですが、最近、自分でサウナマットを持ち込んで利用している人をよく見かけるようになりました。いわゆる「マイサウナマット」です。

多くのサウナでは板の上にタオルなどが敷き詰められています。

サウナタオルマット

ただ、このタオルはそれまでに利用していた人の汗でかなり湿っていることが多く、不快感があります。

サウナによっては、その上に敷くためのサウナマットを常備しているところもありますが、そう多くはありません。だいたい、こんな感じのサウナマットが入り口の横などに置いてあることが多いです。

サウナマット

このようなサウナマットが置いてある施設では利用するようにしているのですが、置いていない施設ではタオルの上に直接腰かけていました。

しかし、先日行った湯快爽快のくりひら店ではサウナを出入りする人がこんな感じの折りたたみ式のマットを持っている人が多かったです。

折りたたみサウナマット

上記のようなマットはサウナで利用できることはもちろんですが、寝湯に寝そべっているときに枕代わりになるといったメリットもあります。

ネットで調べてみると、タオルやマットの準備をまったくしないで、客が自分のサウナマットを持ってくるように指示しているところもあります。

100円ショップで売っているのかな?と思い、その後、ダイソーとかセリアを数店舗まわってみました。ダイソーでアウトドア用の折りたたみマットは見つけたのですが、防水仕様ではなかったので、サウナで使うには少し不安です。使った後に速乾性があること、サウナ室内の熱い空気に触れても変形することなく、臭いも発生させないことが大事な要件だと思います。

サウナマットとして使えそうなものを実店舗では見つけることができませんでした。もしかすると、LOFTや東急ハンズのようなお店に行けばあったのかもしれません。

通販であればすぐに商品を見つけることができました。楽天市場やAmazonなどの通販で購入しても送料込みで数百円程度で入手できそうなので、機会を見て、購入しようと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました