楽天がウクライナ人道危機緊急支援募金を開始

楽天がいち早くウクライナ人道危機緊急支援募金を開始しました。

募金の寄付先は、ウクライナ政府、(公財)日本ユニセフ協会をはじめ、飲料水など物資支援、保健サービスの提供、子どもの保護をはじめとする人道支援に活用されます。

募金はクレジットカードのほか、楽天スーパーポイントも利用することができます。こちらで受け付けています。(楽天銀行の口座からの募金もまもなく開始される予定です)

楽天クラッチ募金-ウクライナ人道危機 緊急支援募金- | 楽天グループ株式会社
ウクライナ人道危機への支援にご協力お願いいたします

2022年3月1日16時11分時点で、約119,550,000円が募金されていました。リアルタイムに募金額がカウントされています。

すでに楽天の三木谷社長がウクライナに10億円を寄付したことが表明されています。

今回、楽天で国民から簡単に寄付をできる仕組みを作ってくれたことは、素晴らしいことだと思います。

【2022/03/02追記】

募金総額がどんどん伸びています。3月3日(木)4:30時点で募金件数219,073件、総額が4億円を超えました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました