中央線が人身事故で全線運転中止

今日の朝、起きてからテレビを見ていると、中央快速線が西国分寺駅での人身事故により全線で運転中止の案内が流れていました。運転再開予定は午前7時40分となっています。

朝の中央快速線の人身事故、ホームドアさえ設置してくれれば、ずいぶん減るのではないかと思います。JR東日本では増収のために中央快速線にグリーン車を2両増結して12両編成できるよう、ホームの延長工事を行なっていますが、本来はそれよりも先にホームドアの設置工事をしなければいけなかったのではないでしょうか。

もはや、新型コロナウイルスの影響によるテレワークの普及により、電車が空いてきているので、12両編成にする必要があったのか、とても疑問です。3月からはダイヤ改正で減便もするようなので、もうホームの延長工事はやめてホームドアに投資すべきだと思います。

電車の運転再開直後は電車が混雑していたり、電車が詰まっていて遅れがちになるので、いつものように中央線の駅に向かうと、混乱に巻き込まれてしまいそうです。

中央快速線遅れ

ちなみに、運転再開見込みを40分過ぎてもこちらのTwitter投稿をみると混乱しているようです。

中央快速線 遅れ 呟き

別路線で会社に向かうことにしました。乗り慣れないバスに乗り、使い慣れない駅へ行き、慣れない駅で乗り換えてなんとか目的地に着きました。

京王井の頭線 久我山駅

小田急線では運転手さんが新型コロナウイルス感染で一部のバスが減便されていました。

新型コロナウイルスのため小田急バスが減便

現在は家庭内感染も増えているので感染から身を守ることが難しくなっています。

今までのように定期券を使っていないので、ルートが変わっても対応しやすいのは利点かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました