吉祥寺第一ホテルと東京ボウリングセンターの閉館

吉祥寺第一ホテル

吉祥寺で昭和62年から営業を続けてきた吉祥寺第一ホテルおよび地下にある東京ボウリングセンターが2022年3月31日の宿泊をもって営業終了します。

吉祥寺第一ホテル 東京ボウリングセンター

今回、井の頭公園にお花見に行った帰り道、吉祥寺に行く機会があったので、営業終了間近の吉祥寺第一ホテルにも寄ってみました。

スポンサーリンク

吉祥寺と第一ホテルの思い出

入口から中に入ると、吉祥寺と第一ホテルの思い出の展示が行われていました。

吉祥寺第一ホテル 昔の様子 展示

主に吉祥寺の写真館、ラカンスタジオで昔から撮られてきた写真の展示や、従業員が綴った思い出、レストランで振る舞われたライブキッチンの再現などがありました。

吉祥寺第一ホテルライブキッチンの再現

昔の吉祥寺の写真

昔、吉祥寺駅北口にあったロンロンの看板です。

吉祥寺ロンロン

まだ、中央線が地上を走っていた頃の、吉祥寺通りが中央線を交差する大きな踏切です。交通量が多いので交通整理が行われているのが印象的な写真です。

吉祥寺の大踏切

山一証券が見えるところは今の吉祥寺パルコがあるところでしょうか。この道をまっすぐに行ったところに、第一ホテルが建築されることになります。

こちらは吉祥寺駅北口の駅前広場の写真です。

吉祥寺駅の北口

東京ボウリングセンターの歴史

一階の裏側に回ってみました。こちらの階段を下ると、東京ボウリングセンターがあります。

東京ボウリングセンターの入口

東京ボウリングセンターは日本初の民間ボウリング場として青山の神宮外苑脇に昭和27年にオープンしました。

東京ボウリングセンターの歴史

その後、昭和62年に35年が経過した建物を閉鎖して、吉祥寺第一ホテルに移転してきました。

二階のアトリウムへ

続いて2階にエスカレーターで登ってみます。

吉祥寺第一ホテル2階アトリウム

パークストリート

2階は大きな吹き抜けになっていて明るい空間です。パークストリートというレストランがあり、ビュッフェで食事が提供されています。第一ホテルの閉館を惜しむ方々が予約をしていて、飛び入りでの利用はこの日はできないということでした。

吉祥寺第一ホテル アトリウム

壁にはまるで建物の外壁のような装飾がなされていて、とてもおしゃれです。

吉祥寺第一ホテル パークストリート ビュッフェ

エレベーターは電飾がされていて、上り下りするのがパークストリートからも見ることができます。

吉祥寺第一ホテル エレベーター

二階の奥にホテルの受付があります。意外とこじんまりしています。

吉祥寺第一ホテル カウンター

二階にもいくつかのお店があります。

吉祥寺第一ホテル

スタジオジブリコラボショップ

吉祥寺第一ホテルとスタジオジブリのコラボショップもありました。

スタジオジブリ特設ショップ

スタジオジブリは最初のオフィスが吉祥寺にあったこともあり、第一ホテルの宴会場で各種のイベント(映画完成時の打ち上げパーティなど)を実施してきたという縁があります。2013年には宮崎駿監督がこちらの宴会場で引退記者会見を実施しました。

吉祥寺の一つのシンボルのような施設がなくなってしまうことはとても残念です。跡地には何がオープンするのか、今後の報道を確認していきたいと思います。

【2022/04/05追記】

後継施設は「吉祥寺エクセルホテル東急(仮称)」

後継施設が決まりました。吉祥寺エクセルホテル東急(仮称)です。すでに公園口にも東急グループのホテルがありますので、これで吉祥寺では2軒目です。2022年10月の開業ということなので、あまり大きな改装はないのかもしれません。東京ボーリングセンターがどうなるのかは気になるところです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました