さくらインターネットは既存利用者を軽視?

さくらインターネットでは提供しているレンタルサーバーの能力アップを2022年2月16日から実施し、新規に登録した契約者向けに提供を開始しました。

この新サーバーでは従来のサーバーと比較して最大で約5倍の能力を持っていることが告知されています。

さくらインターネット処理能力5倍

この時点で、既にさくらのレンタルサーバーを利用しているユーザーに対しては、下記のようにアナウンスしていました。

すでにさくらのレンタルサーバをご利用中のお客さまに関しましては、このたびの新サーバーへ簡単に移行できる機能を今後提供予定です。また転送量の無制限化についても、3月中に順次適用します。
スポンサーリンク

4月には既存ユーザーは新サーバーを利用できず

しかし、4月になっても新サーバーへ簡単に移行できる機能は提供されていません。日本語の読み方次第ですが、転送量の無制限化は3月中に実施するけれども、新サーバーへ簡単に移行できる機能の提供はいつになるか分からないよ!という意味だったのかもしれません。

ただ、4月になっても、まだ既存利用者に対しては新サーバーへの移行の案内がアナウンスされません。少し、既存ユーザー軽視の姿勢が気になっています。

せめて、既存ユーザーがいつ移行可能になるか、見通しを教えてくれるだけでも良いのですが、何かトラブルが起こっているのでしょうか。

もう一つ、新サーバーで契約した人の「とても速い」という感想がネットで見当たりません。新サーバーに乗り換え後にどのくらい速くなるのかも気になっています。

【2022/04/21追記】

既存ユーザーは6月中旬から引っ越し可能

既存ユーザーの新サーバーへの引越しツールは6月中旬提供予定とアナウンスされました。

新サーバーへ簡単にお引越しいただけるツールを6月中旬ごろ提供予定です。ご希望の方はそちらを利用して新サーバーへお引越しいただけます。なお、サーバー機器の更新により新構成サーバーへ自動的に移行される場合があります。メンテナンス前にメールにてお知らせします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました