回転寿司のスシローが最低価格を1皿120~150円に値上げを発表

回転寿司のスシローを運営するFOOD&LIFE COMPANIESが、スシローにおける販売価格を10月から値上げすることを発表しました。最低価格は従来は税抜100円でしたが、値上げによって税込120円~150円になります。1984年にスシローは創業しましたが、今回は創業以来初めての最低価格の値上げとなります。

値上げの理由は原材料価格や円安、輸送費の上昇などで価格の維持が難しいと判断されたためです。知らなかったのですが、スシローは店舗の賃料や人件費ごとに3つの店舗のランクを分けていて、ランクごとにお寿司の値段が違うそうです。

郊外型では最低価格が税込110円から120円、準都市型では税込121円から130円に値上げ、都市型は132円から150円に値上げとなります。

回転寿司と言えば一皿100円が一つのキャッチフレーズになっていたので、今回のスシローの値上げの判断には客離れも含めた総合的な判断があったものと思います。実施時期を10月からとしているので、競合する各回転寿司のチェーン店でも同様に値上げに踏み切らざるを得ないであろうという判断もあったかもしれません。

水留浩一社長は発表会の中で「事業環境が急激に大きく変化する中で、我々の業態も変化しなければならないタイミングが来た」と発言しています。

プラレール 極み! おとどけ! スシロー × プラレール
タカラトミー(TAKARA TOMY)
¥6,160(2022/05/09 17:49時点)
単3形乾電池1本使用(電池は別売です。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました