新東名高速道路の新秦野から海老名南ジャンクションまで走行

新東名高速道路の新秦野インターチェンジから伊勢原大山インターチェンジまでが2022年の4月16日に開通しました。

新東名 新秦野 伊勢原大山 開通

今回、富士宮でしぐれ焼きを食べてから東名高速を使って東京に帰る機会があったので、あえて大井松田インターチェンジで降りて、新秦野インターチェンジまで行ってみました。

大井松田インターチェンジから新秦野インターチェンジまでは国道246号線を走行するのですが、この区間はほぼ山の中で道路が混雑しないので、東名高速が混雑している時は迂回路として使うこともできます。

国道246号線を東に向かって走っていくと、新秦野インターチェンジが近づくと新東名の案内が出てくるので、道に迷うこともないと思います。

まだ、新秦野インターチェンジから新御殿場インターチェンジまでは開通していませんので、名古屋方面に行くことはできません。伊勢原ジャンクションで名古屋方面に行くこともできません。あくまでも現時点では、新秦野インターチェンジは東京方面に行くときだけに使えるインターチェンジです。

新秦野インターチェンジの国道246号線の入口から新東名まではかなり離れています。片側1車線のアクセス道路を通って行きます。(厚木秦野道路で、厚木北IC、秦野中井IC新秦野ICを結ぶ構想もあります)

日曜日の午後2時ごろに利用したのですが、とにかく車の数が少ないです。新秦野から伊勢原大山インターチェンジまでは高速道路を貸し切っているような感じでした。道路は二車線です。

ゴルフ場を貫く長いトンネルもいくつかあります。トンネルの中間地点あたりにはプロジェクターで出口までの距離が表示されていました。

今回の開通で秦野から厚木あたりまでの混雑を回避することができるルートが一つ増えました。より便利になったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました