さくらインターネットでディスク容量の増量を実施

こちらのブログは、さくらインターネットのレンタルサーバー、プレミアムプランに契約してコンテンツを公開しています。プレミアムプランは従来はディスク容量が200GBだったのですが、新たに契約する利用者に対しては、400GBのディスク容量が提供されるという、既存契約者にとってとても悲しい対応が行われてきていました。

しかし、7月5日にコントロールパネルにログインしてみると、400GBにディスク容量が増えていました。

ディスク容量

これはもしかすると、既存利用者が自動的に新サーバーに移行されたのではないか?と思い、さくらインターネットでお知らせを探してみると、こんな掲示がありました。

さくらのレンタルサーバにおいて、2022年2月15日以前にご契約されたサーバーを対象に、利用可能なストレージ容量を現在提供中のサーバー※と同等に増量いたしました。

新サーバーに切り替わったわけではなく、ディスクの容量割当が大きくなっただけのようです。ディスク容量が大きくなっただけでも嬉しいことなのですが、新サーバーに切り替わればとても高速化されてページ閲覧時のイライラが少しでも解消できるので、少し残念でした。

ただ、不思議なことが一つあります。念のため、GTMETRIXでページの表示速度を測定してみたのですが、下記のように素晴らしい結果になっています。

gtmetrix

従来、こんなに素晴らしい結果は叩き出しことはなかったので、さくらインターネット側で何らかの改善が進んでいるようにも思います。

さくらインターネットでは新サーバーの広告ページの中に下記の記載があります。

新サーバーへ簡単に移行いただけるツールを提供予定です。ご希望の方はそちらを利用して新サーバーへ移行いただけます。申し訳ございませんが、移行ツールの開発の影響により、提供開始が延期となりました。提供時期のご連絡は7月上旬に改めてお知らせします。なお、サーバー機器のメンテナンスにより新構成サーバーへ移行される場合があります。メンテナンス前にメールにてお知らせします。

実は6月中旬に移行ツールは提供される予定だったのですが、7月上旬に変更になりました。しかも、「7月上旬に提供時期を改めて連絡する」としか言っていないので、提供時期はもっと遅くなる可能性も秘めています。

blank
さくらインターネットは新規契約者のみに高スペックの新サーバーを提供
さくらインターネットでは提供しているレンタルサーバーの能力アップを2022年2月16日から実施し、新規に登録した契約者向けに提供を開始しました。 この新サーバーでは従来のサーバーと比較して最大で約5倍の能力を持っていることが告知されて...

既存ユーザーでもWORDPRESSの動作環境的には改善されている様子なので大きな不満はないものの、移行ツールの提供がどうなるのか気になるところではあります。

【追記】

移行ツールの提供は7月13日開始という情報をTwitter上で確認しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました