豪雨で増水する川の視聴者提供スクープ映像を放送するのは危ないのでは

今日は大気が不安定になっているため、埼玉県の鳩山町や滑川町、東松山町などで短時間に大量の雨が降り危険な状況になっています。こんな状況の中でNHKのニュースサイトで非常に気になる動画が公開されていました。画面をキャプチャしただけなので動きませんが、増水した川の近くに視聴者が行って撮影したスクープ映像です。

NHKニュース映像

NHKニュースサイトより引用

NHKは増水した川に近寄らないように注意しなければいけない立場です。そのNHKがスクープ映像としてこんな動画を放送したらどうなるでしょうか。

他の人も増水した川に近づいて何とかして迫力の動画を撮影しようとして、非常に危険な状況になることが目に見えています。

NHKは他の放送局との競争の中で視聴者へ少しでもインパクトのある映像を流そうとしているようですが、本来のNHKの役目を忘れた行動なのではないかと思いました。

午後8時15分現在、埼玉県東松山市は大雨で土砂災害の危険が高まっているとして、唐子地区と高坂地区の52世帯とこの地区の福祉施設1か所に「避難指示」を出しています。これは5段階の大雨警戒レベルのうちレベル4にあたる情報で、危険な場所から全員避難するよう呼びかけている状況です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました