東京消防庁で救急車の出動率が増加中

東京消防庁で救急車の出動要請が増えて、稼働率が95%にも達しているという公式のツイートがありました。

現在、非常編成をした救急車26台を含めて、297台で運用していますが、救急車の出動要請をしてから、到着までに時間を要する可能性があるとのことです。

本当に救急車の出動が必要な場合は躊躇うことなく出動要請をするべきですが、時間がかかることは考慮しておく必要がありそうです。

なお、自分で病院に行くべきか、救急車を呼ぶべきか分からないときは、「#7119」で相談にのってくれます。

やはり、新型コロナウイルスに感染した人が多いためでしょうか。今日は特に気温も上がっているので、熱中症で緊急を要している人も増えているのかもしれません。

今日は電車で港区などの都心部に用事で行ってきたのですが、やはり救急車を何回も見かけました。交差点では車が救急車に道を譲らずに、救急車が立ち往生している場面も見かけたので、上記のような状況を配慮の上、ドライバーの皆さんにも緊急車両の動向に注意して運転するようにお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました