すかいらーく系列で展開しているネコ型配膳ロボットが話題に

最近、チェーンの飲食店などに行くと、料理を持ってきてくれる配膳ロボットを見かける機会も多くなってきました。店員さんはロボットでは難しい接客、単に料理を運ぶことであればロボットに任せるという考え方は面白いと思います。

スポンサーリンク

幸楽苑の配膳ロボット

先日、幸楽苑に行った際にも配膳ロボットが活躍していました。

幸楽苑 配膳ロボット

ただ、まだ見習い期間中のためか、ラーメンなどの汁物は運ばせてもらえず、主に餃子などのサイドメニューを運んでいました。

幸楽苑 配膳ロボット

非常にシンプルなデザインのロボットです。

すかいらーくの配膳ロボット

すかいらーく系列でも配膳ロボットが導入されていて、このロボットがネコ型でとても可愛い、また労働環境が悪化(充電不足)のときには強気に主張することが話題になっていました。

ライブドアニュースでも取り上げられていました。

こちらの配膳ロボットはこの商品のようです。

配膳ロボット

この配膳ロボットはこちらのようにいくつかの表現ができます。

配膳ロボット 表情

いろいろな角度から見るとこのようになっています。

配膳ロボット

すかいらーくでは単にオリジナルをそのまま使っているのではなく、オリジナルのプログラムに対して、すかいらーく独自のカスタマイズをしているとか、自分が行きたい方向に人が立っていると、「そこを通してほしいニャ」など、かなり強気の発言もあるようです。

まだ、配膳ロボットが配備されているような、すかいらーく系列の店舗には行ったことがないのですが、もし見かけたらよく観察してみます。

【2023年1月16日追記】

すかいらーくは配膳ロボットの導入完了!

この記事を投稿したのは2022年8月でしたが、その後は、すかいらーく系列の色々なお店でふつうに猫型配膳ロボットを見ることができるようになりました。

なんと約2100店舗に3000台の猫型配膳ロボットを導入し終わったのだそうです。こちらでニュースリリースを出しています。

https://corp.skylark.co.jp/Portals/0/images/news/press_release/2022/20221221_Robot.pdf?TabModule721=1

この短期間にどうやって導入を進めたのかについては、こちらのnoteが詳しいです。

すかいらーくは3000台のネコ型配膳ロボットをどうやって導入しきったのか。|安藤 健/ロボット開発者|note
年の瀬の12月21日、すかいらーくは『2100店のファミレスに3000台のネコ型ロボットを導入しきった!!』というプレスリリースを出しました。 【すかいらーく】約2,100店に3,000台のロボット導入完了 株式会社すかいらーくホールディングスのプレスリリース(2022年12月21日 15時42分) すかい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました