さくらインターネットのディスク空き容量を有効活用できる「さくらぽけっと」

さくらインターネットのレンタルサーバーでプレミアムプランの契約をしています。この2月には新規契約者向けにはディスク容量400GBの新サーバーが提供されるようになり、既存契約者向けにもこの7月からディスクが従来の200GBから400GBまで拡張されました。あわせて、7月から新サーバーに移行できる移行ツールの提供も始まりました。

スポンサーリンク

空き容量の有効活用

現時点、私自身はレンタルサーバーのディスクを115GB程度しか使っていません。残りの385GBは空っぽの状態になっています。このまま放置しておくのはさすがにもったいないので、この空き容量を活用する方法はないものか?と探していた中で見つけたのが、今回紹介する「さくらぽけっと」です。このサービスはさくらインターネットが提供しているサービスで、さくらのレンタルサーバの余った容量を自分だけのオンラインストレージとして活用できます。

具体的には空いている領域に写真や動画、ドキュメントファイルなどをアップロードしておけば、どこからでも閲覧が可能となります。現在、さくらインターネットのレンタルサーバーの契約があれば、追加の料金は不要で無料でオプションを利用できます。

ファイルのアップロードと閲覧はブラウザでもFTPソフトでも行うことができます。アップロードした領域は非公開領域なので外部の人が直接見ることはできません。設定によってはウェブ公開領域での利用も可能です。ディスクにアップロードされた写真や動画、音楽ファイルなどは端末にダウンロードすることなくサーバー上で閲覧や視聴、再生(ストリーミング)ができます。

利用できる容量

設定可能な容量は100GBから900GBまで、またはレンタルサーバーのディスクで余っている容量が上限になります。さくらぽけっとを快適に使うためには1つのフォルダ直下に置くファイルの数は1000を目安にすると速度面で不安がありません。大量のファイルをアップロードする場合はフォルダを分けて運用することが推奨されています。

使ってみた

実際に使ってみました。スマホ(iPhone)に「さくらぽけっと」のアプリをインストールして、さくらインターネットから払い出されている初期ドメインとパスワードを入力すればログインすることができます。すでにログインした状態ではエクスプローラーのような画面になっていて、スマホ内にあるファイルのアップロード、ファイルの閲覧が可能な状態になっていました。さくらポケットの対象フォルダは「sakura_pocket」です。

WebDAV対応

Windowsのフォルダや専用のWebDAVクライアントからサーバーの指定したフォルダを複数の利用者で共有することができます。

音楽ファイルの再生

いろいろアプリを触ってみているのですが、iPhoneの中にある音楽コンテンツをどうすれば、さくらぽけっとにアップロードすることができるのか、現時点でやり方が判りません。もしかすると、iPhoneのアプリではiOSの制約でできないのかもしれません。今度はandroidのアプリでも確かめてみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました