薬の飲み忘れ防止はアプリではなくAppleのリマインダーが便利

お医者さんから貰った薬を三食毎に飲まなければいけないのですが、どうしても飲み忘れがちになってしまいます。

飲み忘れを防止する方法として、iPhoneに最初から入っているリマインダーが便利でした。(もしも削除してしまった場合は、App Storeアプリで「リマインダー」をキーワードにして検索するとすぐ見つかります)

リマインドの通知を貰いたい時間を指定して、分かりやすいタイトルを付ければOKです。

こちらのスクリーンキャプチャの場合は1日に3回の薬を飲む時間を設定した例です。

iPhone リマインダー

時間になると、通知で教えてくれます。Apple Watchを連動していれば、Watch側にも通知が来ますので、見逃しを防止することができます。

通知には、答えるときに「実行済み」や「1時間後に再度通知する」などの選択肢があります。シンプルな操作性ですが、分かりやすいことが特徴で至れり尽くせりです。

実はこのリマインダーに行き着くまでに、いくつか、App Storeで公開されている薬の飲み忘れ防止のアプリを試してみたのですが、しっくりとくるものがなくで、ダメ元でリマインダーを使ったら使い勝手が秀悦でした。

おすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました