PR

米軍多摩レクリエーション施設に入場できる稲城フェスティバルを開催

記事内に広告が含まれています。

多摩ヒルズレクリエーション施設 入口

米軍多摩サービス補助施設(米軍レクリエーションセンター)が以前から気になっていました。横田基地など米軍施設で働く人向けの施設でゴルフ場(タマヒルズゴルフコース)などがあります。

普通は日本人は入ることができない場所(招待でバーなどに行く場合はパスポートの提示が必要)です。そんな米軍多摩サービス補助施設の一部が、第40回稲城フェスティバルの際に周辺住人向けに開放されます。

稲城フェスティバル

【2022/10/02追記】当日の様子も書き加えました。

第40回稲城フェスティバルの実施概要は下記の通りです。

  • 令和4年10月2日(日曜日)
  • 午前10時30分から最終入場は午後2時30分まで
  • 終了予定 午後4時
  • 会場 米軍多摩サービス補助施設
  • 最寄駅 南武線 南多摩駅徒歩8分
  • 入場料 無料(飲食物は有料販売)
  • 雨天・雷などの荒天時は中止
  • 駐車場、駐輪場は無し
  • マスク着用
  • 体調不良時は入場不可
  • 盲導犬を除くペットの入場は不可
  • 飲食物は持ち込み不可(ペットボトル飲料のみ持ち込み可)

稲城フェスティバル

スポンサーリンク

当日のスケジュール

  • 午前10時30分 開場
  • 午前10時50分 開会式
  • 午前11時00分 40周年記念セレモニー
  • 午前11時15分 横田サムライ太鼓
  • 午前11時45分 エバーグリーンクワイアー
  • 午後12時40分 iドリンカーズ
  • 午後  1時35分 Tres Quattro
  • 午後  2時30分 セッション
  • 午後  2時50分 閉会式

稲城フェスティバルプログラム

自由参加のじゃんけん大会では、よみうりランドの入園券が当たります。

アクセス

JR南武線南多摩駅を降りたら稲城市立病院に向けて歩いて、隣接している多摩レクリエーションセンターの入口から入場します。

稲城フェスティバル うちわ

稲城市立病院の立体駐車場

特に駐車場は準備されていないので、公共交通機関の利用が推奨されていますが、並びにある稲城市立病院の駐車場を使う方もいるようです。

稲城市立病院 駐車場

開催当日は午前10時30分になる前に平面、一階と二階は満車、3階以上が空いていましたが、病院利用者が優先となるため、必ず停められる保証はありません。

フードコーナー

食べ物も各種販売されています。リブロースステーキのプレートは1400円でした。

リブロースステーキプレート

ハンバーグは350円です。

ハンバーグ

ホットドッグも350円です。

ホットドッグ

コストコなどと同じようにピクルスやソースなどが利用できます。

ピクルスや調味料

ホットドッグやハンバーグにはそれぞれスナック菓子が付いています。

スナック菓子

横手焼きそばもありました。600円です。

横手焼きそば

当日の詳細はこちらでレポートしています。

blank
米軍基地で開催された稲城フェスティバル2022を訪問
2022年10月2日に実施された稲城フェスティバルに行って来ました。場所は稲城市内にある米軍の多摩ヒルズレクリエーション施設です。 朝10時15分に多摩ヒルズレクリエーション施設の並びにある稲城市立病院に到着、こちらの立体駐車場に車を停めま...

多摩サービス補助施設の歴史

もともとは大日本帝国陸軍の造兵廠火工廠板橋製造所多摩分工場として昭和13年に開所した場所です。炸薬と伝火薬筒を中心に製造していました。Wikipediaによれば稲城市の城山公園と施設の境界線には「陸軍用地」と書いた石碑が立っているとのことです。

その後、1946年に接収されて空軍の弾薬庫として使用されていましたが、1969年からはゴルフ場が建設されて運用されるようになりました。

現在ではゴルフ場のほか、キャンプ場やソフトボール場、乗馬施設なども点在しています。東京ドーム41個分もの広さがあるそうです。

コメント