荒井由実さん(Yuming)のMISSLIM(ミスリム)

文春オンラインに” 山下達郎が語った、ユーミン「MISSLIM」録音現場での《匿名的でないコーラス》の豪華な顔ぶれ”という記事が掲載されていました。この記事がとても興味深かったので引用します。

山下達郎さんは荒井由実さんと知り合ったのは1974年頃、「12月の雨」という曲のコーラスを依頼されたのがきっかけだったと語っています。12月の雨はMISSLIM(ミスリム)という荒井由実さんのアルバムに収録された曲です。

山下達郎さんがシュガーベイブのメンバー(大貫妙子さん、村松邦男さん)のバックコーラスで参加しているライブを、荒井由実さんがたまたま見に行ったから声をかけたのだそうです。したがって、大貫妙子さん、村松邦男さん、山下達郎さんはMISSLIMのコーラスに参加しています。Wikipediaによれば、シュガーベイブは「生まれた街で」、「瞳を閉じて」、「12月の雨」、「たぶんあなたはむかえに来ない」でコーラスに参加しています。(大貫妙子さんは「あなただけのもの」のコーラスにも参加しています)

しかも、大貫妙子さんが1週間前に吉田美奈子さんと初めて会ったのがきっかけで、吉田美奈子さんもレコーディングの風景をのぞきにきて、そのままコーラスに参加することになったというので驚きです。Wikipediaによれば、吉田美奈子さんは「生まれた街で」、「瞳を閉じて」、「たぶんあなたはむかえに来ない」にコーラスで参加しています。

Wikipediaの参加ミュージシャンを見ると、鈴木顕子さんという方もコーラスで参加しているのですが、文春オンラインの記事によれば矢野顕子さんだということです。矢野顕子さんは「あなただけのもの」にコーラスで参加しています。

このMISSLIMというアルバムは、今聞いても全く色あせない魅力がありとても新鮮ですが、まさかこれほど実力のある皆さんがバックコーラスで参加していたことには驚きました。本当に貴重な話しだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました