アイリスオーヤマのスピーカー付き照明で他人が勝手に音楽を流し問題に

アイリスオーヤマが販売しているBluetooth対応スピーカー付きのシーリングライトを使っている利用者が他人に勝手に接続されて音楽を流されたとする苦情をツイートし話題になっています。Amazonのレビューでも発売以降、「近くの人、恐らく隣家から繋げられて音楽が大音量で鳴らされてしまい焦った」といった指摘が投稿されていました。アイリスオーヤマは2022年9月28日現在で指摘の内容は事実だと認めています。

アイリスオーヤマ-シーリングライト

本来はBluetooth接続では他人の機器が勝手に接続されることを防ぐために、機器に表示されたパスワードを使えるようになっていますが、アイリスオーヤマのシーリングライトではペアリング時にパスワードの必要はありませんでした。近隣の人がペアリング時にBluetooth機器一覧の中から選択し音楽を流せば、悪意があっても誤操作でも他人の部屋で音楽などを流すことが可能になってしまいます。こちらの説明書を見るとパスワードが要求されないことが判ります。

ペアリング

しかも具合が悪いことに、シーリングライト自体にボリューム調整やスピーカーアンプのオフをするスイッチがありません。壁スイッチに接続されているならば、壁スイッチを切るしかありません。音も止まりますが、部屋も真っ暗になります。アイリスオーヤマではシーリングライトの壁スイッチをオフにするように回答しています。

SONYのBluetoothスピーカー付きシーリングライトの場合は、スマホに専用アプリをインストールしてアプリのガイダンスに従って初期設定をする仕組みになっています。説明書からはペアリング時にどんなガードがかかっているかは判りませんでした。

SONYペアリング

仮に他人のスマホが接続されてしまったとしても、SONYの製品はリモコンに音量調整のボタンがありましたので、アイリスオーヤマ製品よりも安心して使えそうです。

SONYマルチファンクションライト

アイリスオーヤマでは、「近日中にホームページで注意喚起を掲出する予定です」とマスコミの問い合わせに答えていますが、「注意喚起」という言葉は消費者に対して失礼なのではないかと思います。また、一部のマスコミではペアリング時にパスワード認証を検討することが報じられています。アイリスオーヤマでは弁護士照会をしているところだと思いますが、セキュリティ上の問題なので全品回収、リコールをしても良いのではないでしょうか。

アイリスオーヤマのシーリングライトについては、購入した商品が4年弱使ったところで酷くちらついて、NEC製品に取り替えたことがあります。こちらで紹介しています。

blank
アイリスオーヤマのシーリングライトの「ちらつき」とNEC製への交換
居間でアイリスオーヤマの円盤状のシーリングライトを使っています。2017年6月に購入した際の記事はこちらになります。 このシーリングライト、とても値段が安かったのですが4年弱使っていると問題が出てきました。どこかの部屋...

アイリスオーヤマ製品は価格も安く魅力的な商品も多いのですが、購入する前にインターネットなどで評判を確認してから購入しようと思っています。

【2022/10/02追記】

スポンサーリンク

アイリスオーヤマが告知

アイリスオーヤマが公式サイトで下記の告知を出しました。結局、壁スイッチをオフにして再度オンにする様にという内容で、根本的な対策になっていません。相手に悪意があったら、またシーリングライトの電源を入れた後に音楽を鳴らされてしまいます。

マスコミの問い合わせに答えていたような、ペアリング時のパスワード認証にも触れていませんでした。

スピーカー搭載LEDシーリングライトをお使いのお客様へ

2022年9月30日

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、アイリスオーヤマ製「スピーカー搭載LEDシーリングライト」におきまして、使用者様以外の端末と接続する事案が発生いたしました。万が一、使用者様以外の端末と接続した場合は、リモコンではなく、照明機器の元電源(壁スイッチ)をお切りになり、再度ONにして再接続していただくようにお願い申し上げます。

お客様にはご不便をおかけしますことを心よりお詫び申し上げます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました