米軍基地で開催された稲城フェスティバル2022を訪問

2022年10月2日に実施された稲城フェスティバルに行って来ました。場所は稲城市内にある米軍の多摩ヒルズレクリエーション施設です。

朝10時15分に多摩ヒルズレクリエーション施設の並びにある稲城市立病院に到着、こちらの立体駐車場に車を停めました。

稲城市立病院

稲城フェスティバルでは特に駐車場を準備していないので、公共交通機関を使うように案内がありますが、稲城市立病院や大丸公園の駐車場を使う人は多いようで、すでに大丸公園の駐車場は満車、病院の平面駐車場や立体駐車場の一階も満車、二階がかろうじて空いている状況でした。

稲城市立病院 駐車場

私たちが着いた時は多摩レクリエーション施設に伸びる行列はちょうど病院の前に最後尾があったので並びやすかったのですが、10時30分のオープン時間には列が新大丸の交差点まで伸びてしまっていたので、並ぶのも大変だったと思います。

稲城フェスティバルの行列

10時半に行列が前に動き始めました。こんな、うちわを配ってくれていました。

稲城フェスティバル うちわ

裏はプログラムになっています。

稲城フェスティバルプログラム

多摩ヒルズレクリエーション施設の門の近くまで来ました。warningの表示が物々しい感じです。

多摩ヒルズレクリエーション施設

スポンサーリンク

施設内に入場

こちらが多摩ヒルズレクリエーション施設の入口です。

多摩ヒルズレクリエーション施設 入口

入口では検温、アルコール消毒、手荷物検査があります。飛行機ではペットボトルは持ち込み不可ですが、こちらは持ち込み可能でした。

入口から入ってすぐ左手には子どもの遊戯施設があります。ただ、シロクマの像など不思議なものがあります。

シロクマ像

多摩ヒルズレクリエーション施設内はあちこちにゴルフ場のカートみたいな乗り物が活躍していました。移動に便利なのだと思います。

ゴルフカート

米軍の建物

フード販売コーナー

列に従ってグラウンドを通り抜けていくと、テントが見えてきます。

グラウンド

一番手前のテントには行列ができていました。なんの行列かが分からなかったのですが、多分、ステーキなどを販売しているテントだろうとあたりをつけて家族に並んでもらって、さらに奥のテントを偵察に行きました。

横手焼きそば

すると、横手焼きそばなどを売っているテントがあったので、空いているうちに横手焼きそばを一つゲットしました。600円です。

横手焼きそば

ここで、本当はステージ前のお客さん用のテントにあるテーブル席の場所取りをしておけば、後から考えてみるとベストな行動でした。

ステーキ、ハンバーガー、ホットドッグ

ステージ前には行かずにステーキの販売テントへと戻りました。家族はまだ並んでいます。

こちらが販売されているもののサンプルです。

稲城フェスティバル ステーキ サンプル

ステーキのプレートは1400円、ホットドッグのプレートは350円、ハンバーガーのプレートも350円です。

こちらがリブロースステーキです。

ステーキプレート

ステーキはとても大きくてコストパフォーマンス抜群でした。米軍基地の方が利益度外視でおろしてくれたのでしょう。プラスチックのフォークとナイフしかなかったので、本当に肉が切れるのか心配だったのですが、簡単に切れてしまうほど柔らかくて美味しいお肉でした。

こちらはホットドッグです。パンに対してフランクフルトがとても大きいです。

ホットドッグ

こちらはハンバーグです。

ハンバーグ

それぞれスナック菓子が付いています。

スナック菓子

コストコのフードコートと同様に各種調味料やピクルスなどがかけ放題になっています。こちらの蓋に入れてきました。

ピクルスや調味料

ステージ前へ

ステージ前に移動しました。テントの下の席は全ていっぱいになっていたので、木陰にレジャーシートを敷いて陣取りました。

会場の雰囲気はこんな感じです。

稲城フェスティバル

この日は朝からとても良い天気で、日向はかなりの気温です。ただ、木陰は涼しくて気持ちが良いです。この季節はやっぱり良いです。

陽が当たる場所にソーラーパネルを置いて、スマホへの充電も準備完了です。

ソーラーパネル

停電

お昼過ぎにステージの司会の方から会場が停電していることが案内されました。確かに会場にあったフワフワドームが送風ファンの停止から終了してしまっていたのでおかしいな?と思っていました。

幸いなことにステージの方の電源供給は問題なく行われていて、ステージはそのまま続行されました。

停電の中でも、こちらは皆さん登っていました。命綱も付けて安全面は気が配られていました。

タワー

高中正義トリビュート(Tres Quattro)

ステージのメニューは少し遅れ気味で進んでいましたが、14時近くになって、高中正義さんのトリビュートバンド、Tres Quattroの演奏が始まりました。

Tres Quattro

1980年代に流行ったブルーラグーンなど、本当に懐かしかったです。

乗馬

奥の方では乗馬体験も実施されていました。

乗馬体験

乗馬体験

全体を通して

同じ米軍基地の横田基地のフレンドシップデーなどと比較すると、規模は小さいですが、ほのぼのとしたイベントでした。

米軍横田基地の友好祭の様子はこちらで紹介しています。

blank
米軍横田基地友好祭2015でオスプレイなどの軍用機などを見学
9月19日(土曜日)に横田基地横の国道16号線に向けて走っていると、カーナビの画面でやけに渋滞がひどくなっていることに気が付きました。そういえば、毎年8月か9月には米軍横田基地の友好祭が行われていたはずです。やはり、この渋滞の原因は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました